週末まとめて作り置き・常備菜レポート(2017/6/10)

2017年6月第2週の作り置き・常備菜レポートです。調理時間70分で8品まとめて作り置き。使った食材とおおよその食費、実際に作ったおかずまで、1週間(平日4~5日)分の作り置きをレシピとともにご紹介します。
作り置きをしない方にとっても1週間の献立として参考になれば幸いです。

週末まとめて作り置きのコツを見る

作るおかずの決め方から効率的な作り方まで、作り置きのコツはこちらをご覧ください

ここ最近は昔に比べて「週末まとめて作り置き」の品数は少なめに抑え、その代わり、平日に時短おかずを作り足して、作り置きおかずと一緒に食べることも多くなってきました。

もくじ

1.今回の食材

野菜・乾物など

ニラ1束

キャベツ小1/2玉

もやし1袋

切り干し大根1袋(50g)

●きざみ昆布5g

●ドライトマト4粒

●たまねぎ1と1/2個

●じゃがいも1個

にんじん4本

肉・魚・加工品など

鶏もも肉1枚

豚こま切れ肉300g

ベーコン3枚

おから250g

ちくわ2本

しらたき1袋(160g)

(●:家にあった食材)

2.今回の作り置きおかず

週末まとめて作り置き・常備菜(20170610)

副菜

切り干し大根はりはり漬け

ちくわとじゃがいもの煮物

もやしとベーコンのガーリック醤油炒め

野菜炒め

卯の花の炒り煮

キャロットラペ

メイン

親子丼の具

しらたきチャプチェ

副菜を6品、メイン2品、合計8品作りました。
リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。親子丼は親のみで作っておき、食べる時に卵でとじて親子丼にする予定です。

3.今回のポイント

調理

調理時間:70分
いつもは26cmのフライパンを1つ使っていますが、今週は20cmの小さめフライパンも合わせて使っています。

おかず8品の作った順番

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
20cm、26cmのフライパン、片手鍋を使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。ゆでる行程のあいだは毎回お湯を捨てています。

手順 火を使わない フライパン 片手鍋
もやしとベーコンのガーリック醤油炒め(20cm)
ちくわとじゃがいもの煮物
野菜炒め(26cm)
洗う (26cm)
切り干し大根はりはり漬け
卯の花の炒り煮(26cm)
キャロットラペ
洗う (20cm/26cm)
親子丼の具(20cm)
しらたきチャプチェ(26cm)

ポイント

今週のおかずは、フライパン調理が多く、片手鍋調理は1つしかないので、小さめのフライパンも使って並行調理をしました。

調理の準備がすぐにできる「もやしとベーコンのガーリック醤油炒め」から調理しました。炒め終わったらコンロの横にフライパンごとよけておき、あら熱をとります。
次に、片手鍋を使って「ちくわとじゃがいもの煮物」、26cmのフライパンを使って「野菜炒め」を同時に調理します。
今回のおかずはにんじんを使うおかずが多いので、野菜炒めのにんじんを切るタイミングで、各おかずに合わせて一緒に切り分けます。

「卯の花の炒り煮」はおからを乾煎りする時間がかかるので、乾煎りしながら火を使わないおかずの調味をしています。

副菜の調理が終わったタイミングで2つのフライパンを洗って、メインおかずの調理をします。
手順表だと分かりづらいですが、⑦と⑧は、ほぼ同時に調理しています。

今回の食費

作り置き用に買い出しした食材の金額は、2,500円くらいでした。金額の中にフルーツや嗜好品などは含んでいません。

今週公開したレシピ

なじみの味。肉入りきんぴらごぼう
おなじみのきんぴらごぼうに豚肉を加えて、食べ応えのあるメインおかずに。仕上げのごま油の風味が食欲をそそります。

レンジで簡単。にんじんのツナごま和え
ごまの風味が美味しい、にんじんのツナ和えレシピ。お酢を少し入れて、さっぱりした食べやすい味付けに。

よくあるご質問ページ

FacebookやInstagramなどで頂いた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にどうぞ。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

レシピ本発売中

全国書店でつくおきのレシピ本が発売されています。よろしければご覧ください。

最新刊!全国書店で販売中

レシピ本つくおき週末まとめて作り置き

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本もっとつくおき

シリーズ第2弾!より充実した内容です。