80分で10品!週末まとめて作り置き・常備菜レポート

2017年6月第3週の作り置き・常備菜レポート。
合計調理時間80分の「まとめて作り置き」を、食材、調理手順とポイント、おおよその食費と共にご紹介します。レシピはすべてサイトで公開しているので、合わせてご覧ください。

作り置きをしない方にとっても、おかずが献立の参考になれば幸いです。

もくじ

1.今回のおかずと食材

週末まとめて作り置き・常備菜(20170616)

副菜6品、メイン4品の合計10品作りました。味噌豚は下ごしらえだけして、食べるときに焼きます。

今回の作り置きおかずを活用した献立は、こちらからご覧ください。

食材リスト

野菜・乾物など

小松菜1袋

キャベツ1/4個

なす小3本

パプリカ(赤)中1個

パプリカ(黄)中1個

かぼちゃ1/4個

たまねぎ大1個

じゃがいも大1個

にんじん小1本

きぬさや4枚

にんにく1粒

小ねぎ適量

肉・魚・加工品など

豚肩ロース肉約380g

鶏もも肉大2枚

大2切

たまご2個

(注記:レシピに記載している分量と少し違うものもあります。)

2.今回のポイント

並行調理の手順と、今回の「まとめて作り置き」のポイントをご紹介します。

下ごしらえ

下ごしらえ:10分

手順 おかず 下ごしらえ
小ねぎを切る
オイスター鶏ももから揚げ ひとくち大に切り、調味液に漬ける
味噌豚(漬けただけ) 調味液に漬ける

ポイント

下ごしらえは調理の前日にやっています。
小ねぎは買ったその日にすべて小口切りにし、野菜室か冷凍庫で保存します。野菜室のほうが日持ちは短いですが、いろいろ使いやすいです。

今回の下ごしらえは、以下の順番だと作業がスムーズに進みます。

①肉を漬ける用のポリ袋を2枚用意し、袋の口をあけておく
②それぞれの袋に調味液を入れる
③肉の下ごしらえ(脂を取る、切る、など)
④肉を漬ける

調理

調理時間:70分

おかず9品の作った順番

補足

コンロは2つ使います。
調理器具について。
26cmのフライパン、片手鍋、オーブンを使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。ゆでる行程のあいだは毎回お湯を捨てています。

手順 火を使わない フライパン/オーブン 片手鍋
カボチャのグリル(オーブン)
小松菜(ゆで)
肉じゃが
なすの揚げびたし(フライパン)
長芋キャベツのオーブン焼き(オーブン)
オイスター鶏ももからあげ(フライパン)
パプリカ、たまねぎ(レンジ加熱)
鮭のハニーマスタードグリル(オーブン)
チキンソテー・オニオンソース(フライパン)
ツナとパプリカのマリネ
小松菜のわさび風味おひたし

ポイント

肉は、調理する10~20分くらいまえに冷蔵庫から出し、室温に戻しておきます。

オーブン調理が3つあるので、70分の調理の中でオーブンの段取りを考えて動きます。
オーブン調理の3つは下の順番で調理しています。

①カボチャのグリル
②長芋キャベツのオーブン焼き
③鮭のハニーマスタードグリル

<カボチャのグリル>はすぐに焼く準備ができるので、最初に調理します。<長芋キャベツのオーブン焼き>は、<肉じゃが>を煮はじめたら焼く準備をします。<鮭のハニーマスタードグリル>は、<から揚げ>を揚げ終わったら、焼く準備をします。
今回のように複数オーブン調理があるときは、焼き終わるまえに次のオーブン調理の準備をしておくことが、スムーズに調理を進めるポイントです。予熱時間も短縮できて効率がよいです。

「まとめて作り置き」に慣れないうちは、最初にまとめて野菜を切ったり、合わせ調味料を準備しておくと、比較的余裕を持って調理ができます。

今回の食費

食材の金額は、およそ4,000円くらいです。

週末まとめて作り置きのコツを見る

作るおかずを決めるときのポイントや効率的な調理方法など、もっと詳しく「まとめて作り置き」のコツを知りたい方は、こちらをご覧ください

今週公開したレシピ

あっさり美味しい。ポン酢照り焼きチキン
醤油のかわりに味付けポン酢を使った、あっさり味の照り焼きチキンのレシピ。

ピリッと美味しい。小松菜のわさび風味おひたし
ほんのりわさび風味で美味しい、小松菜おひたしのレシピ。

よくあるご質問ページ

FacebookやInstagramなどで頂いた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にしてみてくださいね。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

レシピ本発売中

全国書店でつくおきのレシピ本が発売されています。よろしければご覧ください。

第3弾!最新刊が出ました!

レシピ本つくおき週末まとめて作り置き

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本もっとつくおき

シリーズ第2弾!より充実した内容です。