週末まとめて作り置き・常備菜レポート(2017/6/24)

2017年6月第3週の作り置き・常備菜レポートです。調理時間70分で7品まとめて作り置き。使った食材とおおよその食費、実際に作ったおかずまで、1週間(平日4~5日)分の作り置きをレシピとともにご紹介します。
作り置きをしない方にとっても1週間の献立として参考になれば幸いです。

週末まとめて作り置きのコツを見る

作るおかずの決め方から効率的な作り方まで、作り置きのコツはこちらをご覧ください

ここ最近は昔に比べて「週末まとめて作り置き」の品数は少なめに抑え、その代わり、平日に時短おかずを作り足して、作り置きおかずと一緒に食べることも多くなってきました。

もくじ

1.今回の食材

野菜・乾物など

水菜1袋

オクラ1袋

チンゲン菜1袋

小ねぎ1/3束

なす小3個

えのきだけ1袋

切り干し大根1袋(40g)

じゃがいも大1個

●にんじん1/3本

肉・魚・加工品など

鶏もも肉1枚(約380g)

豚バラ肉約180g

ベーコン2枚

(●:家にあった食材)

2.今回の作り置きおかず

週末まとめて作り置き・常備菜(20170624)

副菜

じゃがいも辛味噌煮

水菜とベーコンのうま塩和え

なすのだし粉びたし

切り干し大根のツナマヨ和え

えのきとチンゲン菜のおひたし

メイン

鶏のネギぽんびたし

オクラの豚巻き

副菜を5品、メイン2品、合計7品作りました。
リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。

3.今回のポイント

調理

調理時間:60分

おかず7品の作った順番

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
26cmのフライパン、片手鍋を使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。ゆでる行程のあいだは毎回お湯を捨てています。

手順 火を使わない フライパン 片手鍋
えのき(ゆで)
チンゲン菜(ゆで)
なす(ゆで)
じゃがいも辛味噌煮
なすダシ粉びたし
ベーコン(レンジ)
にんじん(レンジ)
えのきとチンゲン菜のおひたし
水菜とベーコンのうま塩和え
オクラの豚巻き
切り干し大根のツナマヨ和え
鶏のネギぽんびたし

ポイント

今週のおかずは使う調理器具にかたよりがないので、調理しやすい組み合わせです。

ゆでて和えるおかずが2品あるので、先に片手鍋を使ってゆでます。ゆで終わったら煮込み料理の「じゃがいも辛味噌煮」を調理します。

オクラの豚巻きを焼いた後は、フライパンの汚れをキッチンペーパーで拭き取り、鶏肉を焼きます。
鶏肉はあまり動かさずにじっくりと焼くので、その間に「切り干し大根のツナマヨ和え」を仕上げます。

今回の食費

作り置き用に買い出しした食材の金額は、2,500円くらいでした。金額の中にフルーツや嗜好品などは含んでいません。

今週公開したレシピ

ゴロっと食感。鶏肉とごぼうのトマト煮込み
ゴロッと食感で食べていて満足感のあるトマト煮込みのレシピ。

電子レンジで簡単に。ピーマンのうま塩和え
ピーマンを多めに使った、電子レンジで簡単に作れる副菜レシピ。

よくあるご質問ページ

FacebookやInstagramなどで頂いた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にどうぞ。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

レシピ本発売中

全国書店でつくおきのレシピ本が発売されています。よろしければご覧ください。

最新刊!全国書店で販売中

レシピ本つくおき週末まとめて作り置き

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本もっとつくおき

シリーズ第2弾!より充実した内容です。