作り置きを活用した日々の献立(2017/7/10~7/14)

2017年7月第3週の作り置きを使った日々の食卓をご紹介します。作り置きをしない方も、簡単レシピの献立としてぜひご参考ください。

基本的にはご飯、メインおかず1品、副菜2品で献立を構成することが多いです。冷凍しておいた作り置きおかずを使ったり、作り置きおかずをアレンジすることもあります。

汁物を飲みたいときは、市販のスープを使ったり、かんたん自家製味噌汁の素コンソメスープの素を作ったりもします。

作り置きおかずをムダなく食べきるコツ

せっかく作った料理がムダにならないための、作り置きおかずの”食べる優先順位”のつけ方などを記載しています。

月曜日

作り置きおかず・常備菜を使った献立(20170710)

作り置き さばの味噌煮オクラのゆで浸し
アレンジ 水菜の塩もみサラダ

水菜の塩もみはカラフルなミニトマトを入れてサラダにしました。サラダは市販のドレッシングをかけることが多いです。

火曜日

洋風メインおかずに合うような副菜を組み合わせました。オムレツはお肉も野菜もたくさん入っていて、見た目よりも食べ応えがあります。

水曜日

作り置きおかず・常備菜を使った献立(20170712)

作り置き 鮭の竜田揚げ風高野豆腐のふくめ煮
アレンジ 水菜の塩もみサラダ・梅ひじき混ぜご飯

水菜の塩もみをこの日に食べきりたかったので、ポン酢をかけて食べました。作り置きしたときに使い切らなかったちくわを入れています。

木曜日

オープンオムレツはこの日に食べきりました。副菜はまだストックがあったものから適当に選びました。

金曜日

たんぱく質多めの組み合わせです。余談ですが、野菜が少ない日で冷蔵庫になにもないときは、青汁を飲むこともあります。

よくあるご質問ページ

FacebookやInstagramなどで頂いた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にしてみてくださいね。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

レシピ本発売中

全国書店でつくおきのレシピ本が発売されています。よろしければご覧ください。

第3弾!最新刊が出ました!

レシピ本(つくおき週末まとめて作り置き)

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本(もっとつくおきもっとかんたんもっとおいしい)

シリーズ第2弾!より充実した内容です。