週末まとめて作り置き・常備菜レポート(2017/7/23)

2017年7月第4週の作り置き・常備菜レポートです。調理時間60分で7品まとめて作り置き。使った食材とおおよその食費、実際に作ったおかずまで、1週間(平日4~5日)分の作り置きをレシピとともにご紹介します。
作り置きをしない方にとっても1週間の献立として参考になれば幸いです。

週末まとめて作り置きのコツを見る

作るおかずの決め方から効率的な作り方まで、作り置きのコツはこちらをご覧ください

ここ最近は昔に比べて「週末まとめて作り置き」の品数は少なめに抑え、その代わり、平日に時短おかずを作り足して、作り置きおかずと一緒に食べることも多くなってきました。

レシピサイト『スグめし』

時短簡単レシピを掲載。おかずが足りないときなどにぜひご利用ください。

もくじ

1.今回の食材

野菜・乾物など

きゅうり2本

なす1本

トウモロコシ2本

みょうが3個

トマト大1個

たまねぎ大1個

●大葉4枚

●梅2個

切り干し大根1袋(60g)

肉・魚・加工品など

手羽中400g

鶏むねひき肉350g

たこ(ゆで)100g

トマト缶1缶

ミックスビーンズ1袋

チーズ(スライス)5枚

(●:家にあった食材)

2.今回の作り置きおかず

週末まとめて作り置き・常備菜(20170722)

副菜

ゆでトウモロコシ

切り干し大根の梅しそ和え

トマトサルサ

たこときゅうりの酢の物

夏野菜の醤油漬け

メイン

チーズはんぺんだんご

手羽中のトマト煮込み

副菜を5品、メイン2品、合計7品作りました。
リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。
にんじんを買い忘れたので、切り干し大根の梅しそ和えは、にんじん抜きで作っています。

3.今回のポイント

調理

調理時間:60分

おかず7品の作った順番

補足

コンロは1口使います。
調理器具について。
オーブン、両手鍋を使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。ゆでる行程のあいだは毎回お湯を捨てています。

手順 火を使わない オーブン 両手鍋
ゆでトウモロコシ
はんぺんだんごのたね作り
手羽中のトマト煮込み
きゅうり板ずり
夏野菜の醤油漬け
チーズはんぺんだんご
トマトサルサ
たこときゅうりの酢の物
切り干し大根の梅しそ和え

ポイント

今週はフライパン調理がありません。火を使わない副菜が多めです。

オーブン調理と煮込み調理は前半に下ごしらえをして、加熱しはじめたらあとは基本的に放っておきます。

「はんぺんだんご」のたね作りは前日にやっておくとラクなのですが、今回は当日にやりました。
たねを休ませる時間があまり取れないので、成形するまでのあいだは冷凍庫に入れておきました。

「夏野菜の醤油漬け」は野菜を全てみじん切りにするので、チョッパーを使って時短で仕上げています。

オーブン調理を加熱しはじめたら、残りの火を使わない副菜をどんどん調理します。

フィリップス マルチチョッパー(Amazon楽天

今回の食費

作り置き用に買い出しした食材の金額は、2,500円くらいでした。金額の中にフルーツや嗜好品などは含んでいません。

今週公開したレシピ

ご飯のお供。しらすの香味ごま炒め
しらすを風味ゆたかに炒めた、旨味もたっぷりなご飯のお供。おにぎりの具にしたり冷奴にのせたりしても美味しいです。

ほんのりスパイシー。鶏むね肉のから揚げカレー味
鶏むね肉でもさっくりやわらかい、カレー味のから揚げ。スパイシーな風味で箸がすすみます。

鶏むね肉となすのとろとろ炒め煮(スグめし)
和風の味付けの炒め煮。短時間で作れるのに、なすはとろとろ、鶏むね肉もプリッとやわらかくて美味しいです。

よくあるご質問ページ

FacebookやInstagramなどで頂いた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にどうぞ。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

レシピ本発売中

全国書店でつくおきのレシピ本が発売されています。よろしければご覧ください。

最新刊!全国書店で販売中

レシピ本つくおき週末まとめて作り置き

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本もっとつくおき

シリーズ第2弾!より充実した内容です。