週末まとめて作り置き・常備菜レポート(2017/11/26)

2017年11月第4週の作り置き・常備菜レポートです。調理時間70分で9品まとめて作り置き。使った食材とおおよその食費、実際に作ったおかずまで、1週間(平日4~5日)分の作り置きをレシピとともにご紹介します。
作り置きをしない方にとっても、献立の参考になれば幸いです。

週末まとめて作り置きのコツを見る

作るおかずの決め方から効率的な作り方まで、作り置きのコツはこちらをご覧ください

最近は昔に比べて「週末まとめて作り置き」の品数は少なめにして、そのかわりに平日に時短おかずを作り足ししています。

レシピサイト『スグめし』

作り足しおかずに最適な時短簡単レシピを掲載。合わせてぜひご利用ください。

もくじ

1.今回の食材

野菜・乾物など

ほうれん草1袋

●キャベツ1/8玉

大根1/2本

にんじん2本

長ねぎ1本

しめじ1袋

しょうが1かけ

肉・魚・加工品など

鶏むね肉300g

鶏もも肉350g

鶏ももひき肉350g

生鮭3切

(●:家にあった食材)

2.今回の作り置きおかず

副菜

にんじんナムル

ほうれん草のおかか和え

しめじのしぐれ煮

大根とにんじんの浅漬け

ゆでキャベツ

メイン

ネギ塩つくね

サラダチキン

鶏と大根の炒め煮

鮭の照り焼き

副菜を5品、メイン4品、合計9品作りました。
リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。

・安く買えた大根を使って2品作りました。
・このところ葉物の値段が全体的に高めですが、ほうれん草がわりと安く買えました。
・「サラダチキン」はハーブを使わずプレーンな味付けにしました。おもに子ども用です。

3.今回の手順やポイント

調理

下ごしらえ:10分

手順 おかず 下ごしらえ
ネギ塩つくね たねを作る
サラダチキン 調味料に漬ける
鶏と大根の炒め煮 鶏肉を切る

肉の下ごしらえをまとめて前日の夜にやりました。
最近、下ごしらえをするときに調理用の使い捨て手袋を使うようになりました。
肉だねをこねたり肉を切ったりして手がベタつくのがもともと好きではなかったので、手袋を使ってからは快適になりました。衛生的な気もします。

ショーワグローブ ニトリスト・ホワイト

肉だねをこねるときなどに

調理時間:60分

おかず9品の作った順番

補足

コンロは2くち使います。
調理器具について。
フライパン、片手鍋、両手鍋、電子レンジ、オーブンを使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗うときにチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。ゆでるときは毎回新しいお湯を沸かしています。

手順 火を使わない フライパン/オーブン 片手鍋/両手鍋
サラダチキン(両手鍋)
ネギ塩つくね(オーブン)
ほうれん草(ゆで)
ゆでキャベツ
にんじん(ゆで)
大根(電子レンジ)
しめじのしぐれ煮
にんじんナムル
鶏肉と大根の炒め煮
洗う
鮭の照り焼き
大根とにんじんの浅漬け
ほうれん草のおかか和え

ポイント

鍋とオーブンでそれぞれほったらかしにできる「サラダチキン」と「ネギ塩つくね」から先に取りかかります。
つくねは成形するのが正直なところ面倒ですね。

つぎに、片手鍋でほうれん草、キャベツ、にんじんを連続でゆでて水気を切ります。
似たような作業はまとめてやったほうが効率的です。
「まとめて作り置き」に慣れないあいだは、野菜を切ったり調理料を混ぜ合わせたりなどの作業は、いっぺんにやったほうがあわてないし精神的にも楽だと思います。

ゆでもののあとは引き続き片手鍋で「しめじのしぐれ煮」を作り、空いているコンロでフライパンを使って調理します。

今回は⑥が完成してすぐにフライパンを洗うことになってしまったのが反省点です。(フライパンはあら熱をとってから洗いたいので。)
⑥を前倒しして、さらに⑥と⑦のあいだで「ほうれん草のおかか和え」を仕上げればもっと効率的だったかなと思います。

あと、包丁研ぎをサボっていたせいで鮭を切るのにけっこう時間をとられてしまいました。ここも反省点です。
包丁の切れ味は効率的な調理において重要だということをあらためて感じました。

今回の食費

作り置き用に買い出しした食材の金額は、3,000円くらいでした。金額のなかにお米やフルーツ、嗜好品費などは含まれていません。

4.今回の作り置き動画

実際に作り置きしている様子を撮影しました。4倍速になっています。よろしければご覧ください。

先週と先々週に公開したレシピ

豚じゃがピーマンのうま炒め
豚肉、じゃがいも、ピーマンを炒め合わせるだけの簡単なレシピです。コツも特にないので、どなたでも気軽に作れるおかずだと思います。

えのきの梅おかか和え
シャキッと食感のえのき茸に、風味のよい梅おかかがおいしくからんでいます。濃い目の味付けにして、ご飯のおともにするのもオススメ。

カニカマにんじんのマカロニサラダ
カニカマに旨味があるので、調味料はマヨネーズと隠し味的にオイスタソースだけ。見た目もよくパクパク食べられます。

豚肉とレンコンの和風カレー炒め煮
レンコンの小気味よい食感がおいしいコクうま炒め煮。からくないカレールウで作れば子どもも食べられます。

さつまいものツナ和え
さつまいもの自然な甘さとツナの旨味が相性よくからんでおいしいです。汁気がないのでお弁当にもオススメです。

レンジ温キャベツのやみつき和え(スグめし)
いくらでも食べられそうな、やみつき系のおいしさ。キャベツを消費したいときにもオススメの副菜です。

豚肉のしょうが焼き(スグめし)
説明不要の定番おかず。火加減に気をつければ、味がしみ込み、やわらかくておいしいしょうが焼きに仕上がります。

牛肉のシンプルな甘辛焼き(スグめし)
ご飯がすすむメインおかず。私たちは仕上げに粉山椒をふりかけます。独特の風味がよいアクセントになりますよ。

鰤(ブリ)のポン酢照り焼き(スグめし)
ポン酢のさっぱりとした酸味と風味がおいしい。細かい骨がないので食べやすく、脂がのって食べごたえもあります。

よくあるご質問ページ

いままでにいただいた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にどうぞ。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

レシピ本発売中

全国書店でつくおきのレシピ本が発売されています。よろしければご覧ください。

最新刊!全国書店で販売中

レシピ本つくおき週末まとめて作り置き

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本もっとつくおき

シリーズ第2弾!より充実した内容です。