週末まとめて作り置き・常備菜レポート(2017/12/10)

2017年12月第2週の作り置き・常備菜レポートです。調理時間80分で9品まとめて作り置き。使った食材とおおよその食費、実際に作ったおかずまで、1週間(平日4~5日)分の作り置きをレシピとともにご紹介します。
作り置きをしない方にとっても、献立の参考になれば幸いです。

週末まとめて作り置きのコツを見る

作るおかずの決め方から効率的な作り方まで、作り置きのコツはこちらをご覧ください

最近は昔に比べて「週末まとめて作り置き」の品数は少なめにして、そのかわりに平日に時短おかずを作り足ししています。

レシピサイト『スグめし』

作り足しおかずに最適な時短簡単レシピを掲載。合わせてぜひご利用ください。

もくじ

1.今回の食材

野菜・乾物など

ほうれん草1袋

ピーマン6個

じゃがいも2個

さつまいも1本

レンコン1節

しめじ1袋

●にんじん1本

●切り干し大根1袋

肉・魚・加工品など

鶏もも肉400g

手羽元10本

豚バラ薄切り肉350g

薄切りハム4枚

こんにゃく1枚

●卵3個

●スライスチーズ2枚

(●:家にあった食材)

2.今回の作り置きおかず

副菜を6品、メイン3品、合計9品作りました。
リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。

3.今回の手順やポイント

調理

下ごしらえ:10分

手順 おかず 下ごしらえ
スパイシーグリルチキンウィング 調味料に漬ける
塩レモン風味の鶏ももから揚げ 調味料に漬ける

肉の下ごしらえをまとめて前日の夜にやりました。
調味料に漬ける下ごしらえが複数ある場合は、以下の順番だと作業がスムーズに進みます。

①肉を漬ける用のポリ袋を2つ用意し、袋のくちをあけておく
②それぞれの袋に調味料を入れる
③肉の下ごしらえ(脂を取る、切る、など)
④肉を漬ける

調理時間:70分

おかず9品の作った順番

補足

コンロは2くち使います。
調理器具について。
フライパン、片手鍋、電子レンジ、オーブンを使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗うときにチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。ゆでるときは毎回新しい湯を沸かしています。

手順 火を使わない フライパン/オーブン 片手鍋
じゃがいも入りハムチーズオムレツ(オーブン)
ほうれん草(ゆで)
しめじ(ゆで)
お豆と根菜の煮物
さつまいもの塩バター炒め
スパイシーグリルチキンウィング(オーブン)
梅ひじき
切り干し大根の焼きそば風
洗う
塩レモン風味の鶏ももから揚げ
ピーマンの豚巻き
ほうれん草としめじのサラダ

ポイント

オーブン調理が「グリルチキン」と「ハムチーズオムレツ」の2品あるのですが、まず、「グリルチキン」の手羽元を冷蔵庫から出して室温に戻します。室温に戻しているあいだに「ハムチーズオムレツ」を焼いて、焼けたら入れ替えで「グリルチキン」を焼きます。
こうすればオーブンの予熱の時間を省略できますし、効率よく調理ができます。

ちなみに、「鶏ももから揚げ」の鶏もも肉は、揚げる15~30分くらいまえに冷蔵庫から出して室温に戻します。

片手鍋では、ほうれん草としめじを続けてゆでたあとに「根菜の煮物」を作ります。
これは、同じような作業は続けてやったほうがリズムもよく、効率がよいからです。

「根菜の煮物」と平行して、もうひとつのコンロで「梅ひじき」を小さいフライパンで作ります。
「根菜の煮物」を作りおえたら、今度は「梅ひじき」と平行して、大きいフライパンで「切り干し大根の焼きそば風」を作ります。
このような感じで、ジグザクと平行調理していきます。

今回は時短よりも「作りたいおかずを作る」ほうに重点をおいたので、フライパン調理が多くなり、結果として手間が増えて調理時間が長くなりました。
時短を重視したいなら、5分で作れるおかず10分で作れるおかずをメニューに組み込んだり、火を使わずに作れるおかず電子レンジで作れるおかずを取り入れるとよいと思います。

なお、野菜を切る、調理料を混ぜ合わせる、などの作業は私の場合はゆでたり炒めているときの隙間時間でやっていますが、「まとめて作り置き」に慣れないあいだは、いちばん最初にまとめてやったほうがバタバタしなくて楽かなと思います。

今回の食費

作り置き用に買い出しした食材の金額は、3,000円くらいでした。金額のなかにお米やフルーツ、嗜好品費などは含まれていません。

先週と先々週に公開したレシピ

オクラの豚肉巻き
オクラのコリッとした食感がおいしい豚肉巻き。味付けはシンプルに塩コショウだけですが、そのぶん食材の旨味をしっかりと感じることができます。

白菜とえのきのとろとろ鶏そぼろ煮
えのきと鶏肉の旨味が白菜にしみておいしい、とろとろでからだも温まる和風な味付けの煮込みおかず。

鰤(ブリ)の塩こうじ漬け焼き
ブリを液体塩こうじに漬けて焼くだけの簡単魚料理。塩こうじによってブリのたんぱく質が分解され、やわらかく仕上がります。

醤油しょうが風味のサラダチキン
ヘルシーな和風サラダチキンです。塩こうじに漬けて低温調理した鶏むね肉はしっとりやわらか。

蒸し焼きレンコン
フライパンひとつで作れる、シャキホク食感がおいしい蒸し焼きレンコン。スナック感覚でついつい手がのびる常備菜です。

水菜とベーコンのうま塩サラダ(スグめし)
ベーコンを電子レンジで加熱して、切った水菜、調味料と混ぜ合わせるだけ。簡単に作れるけど旨味たっぷりな水菜サラダです。

白菜と厚揚げの甘辛煮(スグめし)
白菜と厚揚げを甘辛く調理した、ほっこりやさしい煮物です。煮物ですが、フライパンを使うことで早く火が通ります。

白菜の春雨たまごスープ(スグめし)
白菜がたっぷり入った中華春雨スープ。なじみのある味で、ヘルシーだけど満足度は高いです。

かぼちゃとコーンとハムのデリ風サラダ(スグめし)
火を使わずに電子レンジで作れる、かぼちゃの簡単デリ風サラダ。かぼちゃにコーンの甘みとハムの旨味がバランスよく混ざり合っておいしいです。

よくあるご質問ページ

いままでにいただいた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にどうぞ。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

レシピ本発売中

全国書店でつくおきのレシピ本が発売されています。よろしければご覧ください。

最新刊!全国書店で販売中

レシピ本つくおき週末まとめて作り置き

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本もっとつくおき

シリーズ第2弾!より充実した内容です。