90分で8品。週末作り置き・常備菜レポート(2019/6/30)

2019年6月第5週の作り置き・常備菜レポートです。調理時間90分でおかず8品をまとめて作り置き。
食材や調理手順など、1週間(平日4~5日)分の作り置きおかずをレシピとともにご紹介します。

今回は夏野菜を使ったさっぱりめのメインおかずと簡単な副菜を作りました。離乳食についても少し書きました。

もくじ

1.今回の作り置きおかず

副菜5品、メインおかず3品の計8品を作りました。リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。

「ゆでほうれん草」は子どもにも取り分けるので、1~2cm幅に切って作り置きしています。1~2cm幅だと水気を切りにくいので、容器の底にキッチンペーパーをしき、保存中に出た水分を取るようにしています。「ひじき煮」は今回、干ししいたけを入れてみました。

離乳食について

たまに聞かれるのですが、初期の頃は、ゆでてマッシュしたさつまいもやかぼちゃ、細かくきざんだ小松菜、にんじん、ほぐしたささみなどを冷凍しておいて、食べさせるときに温めて、だしで味付けしたり、お米やうどんに混ぜたりしていました。秋には焼き芋をよく食べていた記憶があります。
息子はやわらかい離乳食が嫌いで、わりと早い時期から普通に炊いたお米などを食べていました。離乳食のレシピをサイトにのせるか検討したこともありますが、好みや成長に個人差が大きいし、各家庭の考えもあるし大人の食事よりもセンシティブなので、結局のせるのはやめました。

2.今回の食材

野菜・乾物など

キャベツ150g

ほうれん草1袋

●なす3本

パプリカ(赤)1個

パプリカ(黄)1個

ピーマン3個

赤ピーマン1袋

●たまねぎ1/2個

●にんじん2本

●乾燥わかめ10g

●切り昆布10g

肉・魚・加工品など

豚ロース500g

鶏むね肉250g

油揚げ1枚

●辛子明太子1腹

(●:家にあった食材)

作り置き用に買い出しした食材の合計金額は1,800円くらいでした。金額のなかには、お米やフルーツ、嗜好品費は含まれていません。冷凍庫にあった辛子明太子を使い切りたくて、つくだ煮を作りました。レシピでは普通のたらこを使っています。

3.今回の手順やポイント

おかず8品の作った順番

調理時間:90分

補足

コンロは2くち使います。
調理器具について
フライパン大、フライパン小、オーブン、浅型両手鍋2つ、片手鍋を使います。
洗うマーク[]について
洗剤を使ってしっかり洗うときにチェックを入れています。
水で洗い流すだけ、キッチンペーパーでふき取るだけの場合は、チェックを入れていません。ゆでるときは、そのつど新しい湯を沸かしています。

手順 火を使わない フライパン/オーブン 片手鍋/両手鍋
ひじきを戻す
ゆでほうれん草(片手鍋)
油揚げの油抜き
切り昆布を戻す
たらこと昆布のつくだ煮(片手鍋)
わかめを戻す
蒸し野菜(オーブン)
わかめのごま炒め(小)
ひじきの煮物(両手鍋)
メインおかずの下ごしらえ
しょうが焼きのたれ作り
鶏むね肉となすの甘酢炒め(大)
豚肉のしょうが焼き(漬けるだけ)
洗う (大)
黒酢の酢豚(大)
  • まず前半に乾物などの下ごしらえをし、平行してゆでものやゆでものや煮物を調理します。
  • コンロを2つ使って「つくだ煮」と「ひじき煮」を煮ているあいだに、メインおかずの下ごしらえをまとめてやります。
  • メインおかずの下ごしらえは野菜→肉の順番でやると効率がよいです(野菜を切ったあと、まな板や包丁はさっと水洗いするだけで済むから。逆だと洗剤で脂を落とす手間がある)。
  • フライパンはあら熱が取れてから洗いたいので、フライパン調理の合間に豚肉をしょうが焼きのたれに漬けます(熱いうちに洗うとフライパンが傷む)。

なお、「まとめて作り置き」に慣れないあいだは、野菜を切る、調味料を混ぜる、などの下ごしらえを最初にまとめてやっておくと、そのあとあわてずに調理ができて、精神的にラクかなと思います。

レシピ本冷凍つくおき

最新刊!絶賛発売中!

作り置きおかずの冷凍の仕方や、冷凍食材の活用方法などを本にまとめました。「つくおき」シリーズとしては5冊めのレシピ本になります。
コチラで本の内容を簡単にまとめています。ぜひご参考ください。

先週、先々週に公開した最新レシピ一覧

よくあるご質問ページ

いままでにいただいた質問をまとめています。作り置きや料理に関する疑問の参考にどうぞ。

「つくおき」シリーズレシピ本のご紹介

これまでに出版した「つくおき」シリーズのレシピ本です。ぜひ合わせてご覧ください。

レシピ本つくおき週末まとめて作り置き

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本もっとつくおき

シリーズ第二弾!より充実した内容です。

第三弾!生活パターンに合わせた作り置き。

レシピ本つくおきのじみべん

第四弾!パターンで詰めるお弁当。