90分で8品。週末作り置き・常備菜レポート(2019/8/18)

2019年8月第4週の作り置き・常備菜レポートです。調理時間90分でおかず8品をまとめて作り置き。
1週間(平日4~5日)分のおかずとともに、食材や調理手順、ポイントなど合わせてご紹介します。

今回のおかずは、「まさに夏」といった感じのラインナップになっています。メインおかずにも野菜をたっぷり使いました。

もくじ

1.今回の作り置きおかず

副菜4品、メインおかず4品の計8品を作りました。リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。

ゆでブロッコリーとゆでほうれん草は、わが家の食卓には欠かせません。冷蔵庫に常備しています。

2.今回の食材

野菜・乾物など

ブロッコリー1株

ほうれん草1袋

ピーマン3個

パプリカ(赤)1/2個

パプリカ(黄)1/2個

●たまねぎ1/4個

きゅうり3本

ゴーヤ1本

●しょうが1かけ

肉・魚・加工品など

3切

豚バラ薄切り肉200g

鶏もも肉650g

ハーフベーコン8枚

6個

木綿豆腐1丁

(●:家にあった食材)

作り置き用に買い出しした食材の合計金額は3,000円くらいでした。金額のなかには、お米やフルーツ、嗜好品費は含まれていません。

作り足しおかず

おかず

さわらのみりん漬け

キラキラだし煮

ケークサレ

作り足したおかずを一部紹介します。今さらですが、ケークサレにハマっています。鮭のマリネに使ったパプリカの残りを、生地に入れています。

3.今回の手順やポイント

おかず8品の作った順番

調理時間:90分

補足

コンロは2くち使います。
調理器具について
フライパン、片手鍋を使います。
洗うマーク[]について
洗剤を使ってしっかり洗うときにチェックを入れています。
水で洗い流すだけ、キッチンペーパーでふき取るだけの場合は、チェックを入れていません。ゆでるときは、そのつど新しい湯を沸かしています。

手順 火を使わない フライパン 片手鍋
豆腐の水切り
きゅうりの塩もみ
ゆでブロッコリー
ゆでほうれん草
黒酢煮卵
きゅうりの醤油漬け
ゴーヤの塩もみ
ピーマンを切る
鮭のマリネ
ゴーヤチャンプルー
鶏肉の下ごしらえ
洗う
ピーマンと鶏肉のカレーマヨ炒め
タンドリーチキン(漬けるだけ)
  • まず最初に、時間がかかる豆腐の水切りと、前半に調理するきゅうりの下ごしらえをやります。次に片手鍋で、ゆでものなどに取りかかります。
  • ゆでものと煮卵は片手鍋がたいして汚れないので、それぞれの調理のあと、鍋はさっと水洗いするだけでよしとしています。
  • 片手鍋が終わったら、ゴーヤなど後半に使うおかずの下ごしらえをします。
  • 鮭のマリネも、フライパンでは油で焼くだけであまり汚れないので、キッチンペーパーでさっとふき取ったら、そのままゴーヤチャンプルーを作ります。
  • 終盤、鶏肉の下ごしらえをまとめてやり、おかず2品を仕上げます。

なお、「まとめて作り置き」に慣れないあいだは、野菜を切る、調味料を混ぜる、などの下ごしらえを最初にまとめてやっておくと、そのあとあわてずに調理ができて、精神的にラクかなと思います。

息子のお手伝い

このまえ、3歳の息子にたまねぎの皮むきを手伝ってもらいました。いつもはあまり食べたがらないたまねぎですが、「さっきむいたたまねぎだよ」とすすめてみたら、「うわ、絶対おいしいやつやん、これ」と言って、ただ焼いただけのたまねぎをパクパク食べていました(笑)

レシピ本冷凍つくおき

最新刊!絶賛発売中!

作り置きおかずの冷凍の仕方や、冷凍食材の活用方法などを本にまとめました。「つくおき」シリーズとしては5冊めのレシピ本になります。
コチラで本の内容を簡単にまとめています。ぜひご参考ください。

直近3週間に公開した最新の作り置きレシピ一覧

よくあるご質問ページ

いままでにいただいた質問をまとめています。作り置きや料理に関する疑問の参考にどうぞ。

「つくおき」シリーズレシピ本のご紹介

これまでに出版した「つくおき」シリーズのレシピ本です。ぜひ合わせてご覧ください。

レシピ本つくおき週末まとめて作り置き

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本もっとつくおき

シリーズ第二弾!より充実した内容です。

第三弾!生活パターンに合わせた作り置き。

レシピ本つくおきのじみべん

第四弾!パターンで詰めるお弁当。