週末まとめて作り置き・常備菜レポート(2017/1/21)

2017年1月第3週の作り置き・常備菜レポートです。調理時間90分で8品まとめて作り置き。使った食材とおおよその食費、実際に作ったおかずまで、1週間(平日5日)分の作り置きをレシピとともにご紹介します。作り置きをしない方も1週間の献立としてご利用ください。

週末作り置きのコツをすべて見る

作るおかずの決め方から効率的な作り方まで、作り置きのコツはこちらをご覧ください

今週はサイトに掲載済みのレシピが多めです。冷凍おかずのストックが溜まっていたり、外食の予定もあったので、作ったおかずはいつもより少なめです。
作り置きを使った〈日々の食卓〉は、今週はお休みです。

もくじ

1.今週の食材

野菜・乾物など

ほうれん草2袋

小松菜1袋

レンコン1節

にんじん2本

●乾燥ひじき15g

●絹さや(冷凍)4〜5枚

肉・魚・加工品など

牛細切れ肉約250g

手羽元10本

ささみ2本

ベーコン1パック

ぶり2切

●たまご4個

●ツナ缶1缶

(●:家にあった食材)

葉野菜が最近安いのでいっぱい買いました。野菜が足りないなと思ったときは、冷蔵庫にある残り野菜をサラダや味噌汁にすることが多いです。

2.今週の作り置きおかず

週末まとめて作り置き・常備菜(2017/1/21)

副菜5品、メイン3品、合計8品を作りました。リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。

3.今週のポイント

下ごしらえ

下ごしらえ:5分

手順 おかず 下ごしらえ
ハニーマスタードチキングリル 調味液に漬ける

お肉を買ってきたその日に手羽元を調味液に漬けました。お肉の下ごしらえは調理前日にやっておいた方が味がよく染み込むので、前日に行うことが多いです。

調理

調理時間:85分

おかず8品の作った順番

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
26cmのフライパン、片手鍋、両手鍋、オーブンを使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。茹でる行程の間は毎回お湯を捨てています。

手順 フライパン オーブン 片手鍋/両手鍋
たまご(茹でる)
小松菜・にんじん(茹でる)
ささみ(茹でる)
酢醤油煮卵
レンコン(茹でる)
小松菜とささみの和え物
レンコン塩昆布和え
ほうれん草(茹でる/両手鍋)
ひじきとツナの煮物(片手鍋)
ハニーマスタードチキングリル
ほうれん草とベーコンのバター炒め
洗う
韓国風焼き肉
洗う
ブリの照り焼き

ポイント

茹でるものから調理します。ほうれん草とベーコンのバター炒めでほうれん草を2袋分茹でるので、大きめの両手鍋を使って茹でました。ほうれん草以外は小回りのきく片手鍋を使用しています。
後半はフライパン調理が連続しています。フライパンを一回一回洗う必要があるのですが、少し粗熱が取れるまで置いてから洗います。置いている時間には、作ったおかずを保存容器に移し替えたり、次のおかずの準備をします。

今週の食費

今週の作り置き用に買い出しした食材の金額は、作り足しおかずも含めて2,500円くらいでした。2,500円の中にはフルーツや嗜好品などは含んでいません。

先週公開したレシピ

ほぐし蒸し鶏の常備菜・作り置きレシピ和洋中にアレンジできる。基本のほぐし蒸し鶏
鍋でしっとり柔らかく調理した鶏むね肉。いろいろな料理にアレンジできるヘルシーな常備菜です。

ピーマンの焼き浸しの常備菜・作り置きレシピお弁当に入れやすい常備菜。ピーマンの焼き浸し
焼きピーマンに白だしベースのうま味調味液がしみこんだ、簡単な作り置きレシピ。

里芋の煮っころがしの常備菜・作り置きレシピ懐かしさ感じる定番おかず。里芋の煮っころがし
里芋の定番料理、煮っころがし。ホクホクねっとり食感がおいしいです。

よくあるご質問ページ

FacebookやInstagramなどで頂いた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にしてみて下さいね。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

レシピ本発売中

全国書店でつくおきのレシピ本が発売されています。よろしければご覧ください。

レシピ本つくおき週末まとめて作り置き

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本もっとつくおき

シリーズ第2弾!こちらもオススメです