週末まとめて作り置き・常備菜レポート(2017/2/4)

2017年2月第1週の作り置き・常備菜レポートです。調理時間90分で8品まとめて作り置き。使った食材とおおよその食費、実際に作ったおかずまで、1週間(平日5日)分の作り置きをレシピとともにご紹介します。作り置きをしない方も1週間の献立としてご利用ください。

週末まとめて作り置きのコツを見る

作るおかずの決め方から効率的な作り方まで、作り置きのコツはこちらをご覧ください

今週は外出予定が多かったので、品数少なく、その代わりアレンジできそうなものをいくつか作りました。
週半ばの作り足しおかず、作り置きを使った〈日々の食卓〉は、今週はありません。

もくじ

1.今週の食材

野菜・乾物など

ピーマン2個

にんじん1/2個

きゅうり3本

大根1本

たまねぎ1個

なめこ1袋

えのき1袋

肉・魚・加工品など

鶏ももひき肉約400g

ぶり4切

ベーコン4枚

●たまご2個

●トマト缶2缶

(●:家にあった食材)

大根は小さめのものを1本買いました。立派な大根はずっしり重くて持ち帰るのがしんどいので、普段は1/2本のものを買うことが多いです。

2.今週の作り置きおかず

作り置きおかず・常備菜(20170204)

副菜・その他

トマトソース

コンソメスープのもと

きゅうりの塩昆布和え

大根のにんにく醤油漬け

なめたけ

メイン

ぶり大根

鶏塩つくね

ほぐし鮭

副菜5品、メイン3品、合計8品を作りました。リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。

3.今週のポイント

下ごしらえ

下ごしらえ:15分

手順 おかず 下ごしらえ
鶏塩つくね たねを作る
大根のにんにく醤油漬け 塩もみする
きゅうりの塩昆布和え 板ずりする

つくねのたねは、一度冷蔵庫で冷やしてから成形したいので、先に下ごしらえしておきます。

調理

調理時間:75分

おかず8品の作った順番

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
26cmのフライパン、片手鍋、両手鍋、オーブンを使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。茹でる行程の間は毎回お湯を捨てています。

手順 火を使わない フライパン/オーブン 片手鍋/両手鍋
トマトソース(両手鍋)
ほぐし鮭(オーブン)
コンソメスープのもと(レンジ)
なめたけ(片手鍋)
大根のにんにく醤油漬け(フライパン)
きゅうりの塩昆布和え
洗う (両手鍋)
ぶり大根(両手鍋)
洗う
鶏塩つくね(フライパン)

ポイント

トマトソースは30〜40分煮込みたかったので、始めに調理に取りかかりました。トマトソースが完成したら両手鍋を洗い、ぶりの調理を開始します。
トマトソースやぶり大根を煮込んでいる間に、フライパン、片手鍋でおかずを調理していきます。
終盤は調理がだいたい終わり、並行して行う作業がなかったので、保存容器に移したり、後片付けをしました。

今週の食費

今週の作り置き用に買い出しした食材の金額は、2,500円くらいでした。2,500円の中にはフルーツや嗜好品などは含んでいません。

今週公開したレシピ

豆腐と鶏肉の和風ヘルシーハンバーグの常備菜・作り置きレシピ豆腐と鶏肉の和風ヘルシーハンバーグ
豆腐と鶏ひき肉で作る、ふんわり食感が美味しいヘルシーハンバーグのレシピ。

長芋と梅おかかの甘酢和えの常備菜・作り置きレシピ長芋と梅おかかの甘酢和え
しそ漬の梅干しとおかかの旨味が長芋に相性よく絡んだ、さっぱり味の和風おかずです。

いちごの生チョコのレシピいちごの生チョコ
生チョコのとろける食感とフリーズドライいちごのカリッと食感、2つの食感が美味しい。実は簡単なレシピです。

よくあるご質問ページ

FacebookやInstagramなどで頂いた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にしてみてくださいね。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

レシピ本発売中

全国書店でつくおきのレシピ本が発売されています。よろしければご覧ください。

レシピ本つくおき週末まとめて作り置き

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本もっとつくおき

シリーズ第2弾!より充実した内容です。