週末まとめて作り置き・常備菜レポート(2017/2/18)

2017年2月第3週の作り置き・常備菜レポートです。調理時間50分で7品まとめて作り置き。使った食材とおおよその食費、実際に作ったおかずまで、1週間(平日5日)分の作り置きをレシピとともにご紹介します。作り置きをしない方も1週間の献立としてご参考ください。

週末まとめて作り置きのコツを見る

作るおかずの決め方から効率的な作り方まで、作り置きのコツはこちらをご覧ください

先週に引き続き、週の前半は実家に帰省していたので、今週の作り置きの品数も少なめで、簡単な副菜のみを作りました。定番おかずを入れると調理もスムーズにできるので、短時間で作ることができます。
週半ばの作り足しおかず、作り置きを使った〈日々の食卓〉は、今週はありません。

もくじ

1.今週の食材

野菜・乾物など

ほうれん草1袋

豆苗1袋

ブロッコリー1株

もやし1袋

にんじん1/2本

えのきだけ2袋

●さつまいも2本

肉・魚・加工品など

ツナ缶1個

ベーコン1袋

切り干し大根1袋

油揚げ1枚

(●:家にあった食材)

数日前に買っていたさつまいもを消費したかったので、定番のさつまいものレモン煮を久しぶりに作りました。

2.今週の作り置きおかず

作り置きおかず・常備菜(20170215)

副菜

茹でブロッコリー

豆苗とツナの塩昆布和え

切り干し大根の煮物

もやしとベーコンのぽん酢和え

さつまいものレモン煮

ほうれん草のおかか和え

なめたけ

副菜7品を作りました。リンクのないものは未掲載のレシピです。随時更新を予定しています。

3.今週のポイント

調理

調理時間:50分

おかず7品の作った順番

補足

コンロは2口使います。
調理器具について。
20cmのフライパン、片手鍋を使います。
洗うマーク[]について。
洗剤を使ってしっかり洗う時にチェックを入れています。
水洗いで流すだけの場合はチェックを入れていません。茹でる行程の間は毎回お湯を捨てています。

手順 火を使わない フライパン 片手鍋
茹でブロッコリー
ほうれん草(茹で)
さつまいものレモン煮
豆苗とツナの塩昆布和え(レンジ)
もやしとベーコンのぽん酢和え(レンジ)
洗う
切り干し大根の煮物
ほうれん草のおかか和え
なめたけ

ポイント

茹でる食材を先に茹で、茹でている間に次の野菜の準備をします。さつまいものレモン煮切り干し大根の煮物は煮る時間が10分以上かかるので、煮ている間にレンジ調理の準備や和え物を調理すると、時間に無駄がなくなります。
なめたけは鍋でも作れますが、今回は鍋で切り干し大根の煮物の調理をしていたので、並行して小さめのフライパンで調理しました。小さめのフライパンは大きいものより洗うのが楽なので、たまに使うことがあります。

今週の食費

今週の作り置き用に買い出しした食材の金額は、2,000円くらいでした。2,000円の中にはフルーツや嗜好品などは含んでいません。

今週公開したレシピ

豚肉の和風わさび漬け焼きの常備菜・作り置きレシピ豚肉の和風わさび漬け焼き
豚肉を調味液に漬けておけば、あとは食べたいときに焼くだけの簡単レシピ。焼くと、わさびのツンとした辛さはなくなります。

大根のにんにく醤油漬けの常備菜・作り置きレシピ大根のにんにく醤油漬け
余った大根の消費にもオススメのレシピ。にんにくの風味が染み込んだポリポリ食感の大根は、おつまみにも最適です。

鮭のみりん漬け焼きの常備菜・作り置きレシピ鮭のみりん漬け焼き
みりんのほんのりとした甘さが美味しい、鮭の定番料理。照り照り具合が食欲をそそります。

よくあるご質問ページ

FacebookやInstagramなどで頂いた質問をまとめています。作り置きに関する疑問の参考にしてみてくださいね。

FAQ
FAQ – 作り置きおかず・常備菜のレシピに関するご質問

レシピ本発売中

全国書店でつくおきのレシピ本が発売されています。よろしければご覧ください。

レシピ本つくおき週末まとめて作り置き

《第3回 料理レシピ本大賞》大賞受賞

レシピ本もっとつくおき

シリーズ第2弾!より充実した内容です。