失敗しない定番おかず。チキントマト煮込み

定番のトマト煮込み。トマト缶と白ワインの組み合わせは失敗しない味付けです。料理をあまりしない旦那が一人暮らしの時に作っていたおかずなので、料理が苦手な人でも簡単に作れますよ。

tomato_chicken

冷蔵保存:5

材料(タッパー中1個分

鶏もも肉1枚(350g)

ピーマン2個

たまねぎ1個

にんにく(お好みで)1粒

◎トマト缶1缶

◎白ワイン1/4缶(メモ1

◎顆粒コンソメ小1(メモ2

◎塩小1

ざっくり作り方

鶏肉は一口大に切り、フライパンに油をひかずに、皮から両面焼きます。(メモ3

たまねぎは薄切りに、ピーマンは細切りにします。にんにくはあればみじん切りにします。

鍋に少量の油を熱し、中火で2のにんにく、たまねぎ、ピーマンを炒め全体に油がまわったら1の鶏肉を加え、軽く炒め合わせます。

3に◎を入れ、落としぶたをして中火で煮詰めます。焦げ付き易いので、何回か鍋底からかき混ぜるようにして下さい。

水っぽさがなくなるまで煮て、完成。

お料理メモ

メモ1:白ワインの計量

計量がめんどうなので、トマト缶を鍋に入れたら空いた缶にワインを入れて周りに付いたトマトソースを取りながら入れています。

メモ2:コンソメのタイプ

色々な料理の使い勝手を考えて、いつも顆粒タイプのコンソメを使っています。
今回のレシピでは固形タイプでも使いやすいと思います。

メモ3:鶏肉の表面を焼いておく

私が持っている鍋は鶏肉を焼くとこびり付いてしまうので、先にフライパンで焼いています。
油が気になる場合は焼いた時に出る油は捨てて下さい。気にならない場合は一緒に入れてしまって大丈夫です。

今回使った保存容器

このレシピでは野田琺瑯のレクタングル浅型Sを使っています。
レシピの分量だとギリギリでした。
ソースの色が着色しやすいので、ホーローかガラス容器がオススメです。

スポンサーリンク