ゴロっと食感。鶏肉とごぼうのトマト煮込み

ゴロッと食感で食べていて満足感のあるトマト煮込みのレシピ。ごぼうとトマトは意外にも相性がよいです。旨味がごぼうにしみ込んでいます。
味噌を加えることで、コクが出て美味しいですよ。

鶏肉とごぼうのトマト煮込みの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

鶏もも肉約350g

ごぼう細2本(メモ1

◎トマト缶(メモ21缶

◎水50mL

◎味噌大1

◎塩少々

ざっくり作り方

ごぼうは汚れを洗い流し、お好みで皮をむき、1cm幅の斜め薄切りにし、水にさらしてアクを取ります。鶏肉は余分な脂を取り除き、ひとくち大に切ります。

鍋に、水気を切ったごぼう、鶏肉、◎を入れ、中火で煮立たせます(メモ3)。

煮立ったら、落としぶたをし、弱めの中火で30分ほど煮て、完成(メモ4)。お好みで塩を入れて、味をととのえます。

お料理メモ

メモ1:ごぼうの大きさ

ごぼうは太さにバラつきがあるので、太いものであれば、1/2本くらいに調整してください。

メモ2:トマト缶の種類

トマト缶はカットトマトを使っていますが、お好みでホールタイプでも構いません。ホールタイプを使う場合は、トマト缶の中身を鍋に入れたら、ヘラなどでトマトを潰します。

メモ3:トマト缶は汁ごと使う

トマト缶は汁ごと使います。缶詰や紙パックの内側に残ったトマトや汁は、水を少し入れて振って、一緒に鍋に入れます。

メモ4:焦げ付きに注意

水分を飛ばしながら煮詰めますが、鍋底が焦げ付かないように、途中様子を見ながら全体をかき混ぜてください。
落としぶたは、クッキングシートに切り込みを入れたものを使っています。

クックパー クッキングシート(Amazon , 楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S ホワイトシリーズ

容量:800ml