たっぷり野菜のドライカレー

たっぷり数種類の野菜が入ったドライカレーのレシピ。これひと品で肉と野菜をバランスよく食べられます。スパイシーな風味とたっぷりの旨味で食がすすみます。使う野菜はお好みで変えても。

たっぷり野菜のドライカレーの料理写真

冷蔵保存:

材料(保存容器大1個分

豚ひき肉約300g

◯にんじん1本

◯たまねぎ1/2個

◯ピーマン3個

◯ズッキーニ1本

◯にんにく1かけ

◯しょうが1かけ

トマト大1個

◎ケチャップ大3

◎カレー粉大1.5

◎顆粒コンソメ小1

◎オイスターソース小1

少々

ざっくり作り方

◯の野菜はすべてみじん切りにします。トマトは角切りにします(メモ1)。

フライパンに油を熱し、弱めの中火でにんにく、しょうがを香りが立つまで炒めます。

2に豚ひき肉を入れ、中火でそぼろ状になるまで炒めます。切った野菜をすべて入れ、トマトをつぶしながら炒め合わせます(メモ2)。

野菜に火が通ったら◎を入れ、水分が飛ぶまで炒め合わせます(メモ3)。仕上げに塩で味をととのえて、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1:野菜を切るときのポイント

  • 食感がよくなるよう、なるべく細かいみじん切りにします。私はチョッパーという調理家電を使っています。ラクにみじん切りができます。
  • にんにく、しょうがは包丁でみじん切りにします(調理の流れや、チョッパーだと繊維が刃にからまるなどの理由で)。
  • トマトは、炒めるときにラクに潰せるくらいの大きさに切ります。

メモ2:炒めるときのポイント

  • 豚ひき肉は木べらなどでほぐしながら炒めます。
  • なるべく大きめのフライパンをお使いください。すべて食材を入れると、直径26cmのフライパンがいっぱいになるくらいの量になります。

メモ3:炒め加減について

炒めていると野菜から水分がたくさん出ます。2枚めの写真のように、フライパンの底に水分が残らないくらいまで炒めます。

メモ4:冷凍保存

冷凍保存用のポリ袋に入れ、平たくして空気を抜いて凍らせます。平たくするのは、ムラなく解凍できるようにするためです。

盛りつけ写真です。揚げ焼き野菜をトッピングしています。温め直すときはフライパンで軽く炒めるのがオススメです。ムラなく温められます。

調理道具・調味料のご紹介

S&B 赤缶カレー粉(Amazon楽天
フィリップス マルチチョッパー(Amazon楽天
マイヤー フライパン 26cm(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml