使っている保存容器の一覧

私が実際に作り置きで使っている保存容器をまとめました。ホーローやガラスなど、素材別に掲載しています。それぞれのメリットとデメリットも紹介しているので、よろしければ容器選びの参考にしてください。

保存容器の写真

もくじ

ホーロー素材

メリットとデメリット

メリット おいしそうに見える/清潔感がある/色移りやにおい移りがしにくい/長く使える/オーブン◯/直火◯/食洗機◯/油汚れが落ちやすい
デメリット 中のおかずが見えない/少し値段が高い/レンジ×/取り扱いが繊細

野田琺瑯ホワイトシリーズ

  • 真っ白なので、おかずが引き立っておいしそうに見えるところが、特に気に入っています。
  • 500mL容器を副菜用に、800mL容器をメインおかず用によく使います。
  • ふたは着色しやすいので、トマトソースやカレーなど色移りしやすいおかずを入れる場合は、ラップをしてふたをするようにしています。
  • ふたは食洗機には入れられません。変形します。

noda_s_s

商品名:スクウェアS

容量:320ml

noda_f_s

商品名:レクタングル深型S

容量:500ml

noda_a_s

商品名:レクタングル浅型S

容量:800ml

noda_f_m

商品名:レクタングル深型M

容量:850ml

商品名:ラウンド 10cm

容量:280ml

商品名:ラウンド 12cm

容量:540ml

商品名:ラウンド 14cm

容量:800ml

ガラス素材

メリットとデメリット

メリット 中のおかずが見える/色移りやにおい移りがしにくい/耐久性が高い/長く使える/油汚れが落ちやすい
デメリット 重い/かさばる/熱伝導率がよくない/洗うときにすべりやすい

iwaki

  • 中が見えて耐久性も高いところが気に入っています。
  • 食洗機で洗えます。
  • ふたはグリーンのほかに、ホワイトやピンク、ブルーもあります。
  • 500mL容器と800mL容器をよく使います。1.2L容器は、手羽などのかさばるおかずのときに使います。

p&r_200

商品名:パック&レンジ プチ

容量:200ml

p&r_500

商品名:パック&レンジ BOXハーフ

容量:500ml

p&r_800

商品名:パック&レンジ BOX小

容量:800ml

p&r_1200

商品名:パック&レンジ BOX大

容量:1200ml

商品名:パックぼうる

容量:800ml

WECK

  • おしゃれでかわいいデザインです。
  • プラスチック製のふたは別売りです。
  • レンジとオーブン、どちらも使えないので、用途が限られます。食洗機も不可です。

weck_140

商品名:Mold Shape

容量:140ml

weck_250

商品名:Mold Shape

容量:250ml

weck_300

商品名:Mold Shape

容量:300ml

weck_500

商品名:Mold Shape

容量:500ml

プラスチック素材

メリットとデメリット

メリット 安く買える/気がねなく使える/冷凍◯/レンジ◯
デメリット 色移りやにおい移りがしやすい/油汚れが落ちにくい/オーブン×

T-falマスターシール フレッシュ

  • 密閉性にとてもすぐれており、鮮度を保ち、汁もれや、においもれがありません。
  • 安心の30年保証。耐久性が高く、長く使えます。
  • 食洗機で洗えます。

商品名:マスターシール フレッシュ レクタングル

容量:550ml

商品名:マスターシール フレッシュ スクエア

容量:850ml

商品名:マスターシール フレッシュ ラウンド

容量:1.1L

そのほかの容器

陶器

kaku_pack

商品名:スタック角パック

レンジ◯/オーブン×/密閉△

Le Parfait

le_parfait_500

商品名:ガラス ボーカルジャー 0.5L

容量:500ml

レンジ×/オーブン×/密閉◯/オシャレ◯