和風ガーリックバター味。キャベツハンバーグ

キャベツ1/4個をたねにも混ぜ込んだハンバーグ。ニンニクとバターを使ったしっかりめのタレで仕上げていますが、お好みでおろしポン酢などでさっぱりめに食べても美味しいと思います。

cabbage_hamburger

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

(肉だね)

豚ひき肉約300g

キャベツ1/4個(約200g)

小1(キャベツ塩揉み)

◯たまご1個

◯ナツメグ少々

◯塩こしょう少々

(たれ)

にんにく1かけ(スライス)

バター約10g

◎みりん大2

◎醤油大1.5

◎砂糖大1

ざっくり作り方

キャベツは千切りにし(メモ1)、塩をもみ込み、できれば30分ほどおき、よく水気を切ります(メモ2)。

ボウルに、ひき肉、1、◯を入れてよく混ぜ合わせます。

フライパンに、等分に成形した2を並べ、火を付けてフタをして中火で蒸し焼きにします。

3の肉だねの表面に焼き色が付いたら、フタを取って裏返して片面も同じく焼き、中まで火が通ったら容器に取り出しておきます。

フライパンにバターを熱し(メモ3)、にんにくを表面が色づくくらいまで炒めたら◎を入れ、程よく煮詰めたら、4にかけて完成。お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:キャベツの千切り

キャベツの千切りはキャベツスライサーを使っています。ハンバーグのたねに混ぜ込む場合は、なるべく細めの千切りの方が混ざりやすいので、スライサーを使うのが便利です。
大きめのスライサーで切れ味が良いです。

メモ2:水気はしっかり切る

塩もみしたキャベツはザルにあげておいておきます。たねに混ぜる前に手でしっかりと絞り、水気を切ります。しっかりと絞るとキャベツのかさが1/2程度になります。

メモ3:フライパンの汚れ

肉だねを焼いたフライパンに汚れが多く残っているようなら、キッチンペーパーなどでふきとります。気にならない程度なら肉汁のうま味もタレに入れたいので、そのまま使用します。

今回使った保存容器

このレシピでは野田琺瑯のレクタングル浅型Sを使っています。
高さがはみ出るので、はじめはラップをかけて保存します。

スポンサーリンク