カレー煮込みハンバーグ

大人も子どももきっと大好きな味、カレー煮込みハンバーグのレシピです。人気の料理どうしの組み合わせは相性バツグン。食べるときにチーズをトッピングしてもおいしいですよ。

カレー煮込みハンバーグの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

<ハンバーグ>

豚ひき肉(メモ1約300g

たまねぎ1/4個(約100g)

◯卵1個

◯パン粉1/2カップ

◯ナツメグ少々

<カレー>

たまねぎ1/4個(約100g)

にんじん小1本(約100g)

バター約10g

◎水150mL

◎顆粒コンソメ小1

●カレールー(メモ1大4(約40g)

●ケチャップ大3

ざっくり作り方

<ハンバーグ>

ボウルに豚ひき肉を入れ、粘りが出るまでこねます。みじん切りにしたたまねぎ、◯を入れ、さらによくこねます。こねたらラップをし、冷蔵庫で30分~1時間ほど寝かせます(メモ2)。

肉だねを8等分して成形し、油をひいたフライパンに並べます(メモ3)。

火をつけて、強火で2分ほど焼きます。焼き色がついたら、裏返してふたをし、中火で3~4分ほど蒸し焼きにします(メモ4)。

<カレー>

鍋にバター、にんじん、薄切りにしたたまねぎを入れ、弱めの中火で軽く炒め合わせます。◎を入れてふたをし、10分ほど、にんじんがやわらかくなるまで煮ます。

鍋に●を入れ、よくかき混ぜます。

<仕上げ>

鍋にハンバーグを入れ、落としぶたをします。弱火で10分ほど煮込んで、完成(メモ5)。

お料理メモ

メモ1:材料について

<ひき肉>
合びき肉や牛ひき肉でもよいです。豚ひき肉の割合が高いほど、あっさりめのハンバーグになります。

<カレールー>
カレールーはフレークタイプを使っています。溶けやすいです。分量は目安なので、味見をして調整してください。

メモ2:肉だねづくりのポイント

  • まず卵を潰して、それから全体をよく混ぜ合わせます。
  • こねたら、冷蔵庫で30分~1時間くらいは寝かせるとよいです。味がなじみ、成形もしやすくなります。

メモ3:成形のポイント

  • 両手で肉だねをキャッチボールするようにして空気を抜きます。
  • 成形したら、真ん中を少しくぼませます。
  • フッ素樹脂加工(テフロン)などの焦げつかないフライパンをお使いであれば、油はひかなくてもよいです。
  • すべてフライパンに並べてから焼きます。

メモ4:焼くときのポイント

  • 煮込むときに中までしっかりと火が通るので、そんなにじっくり焼かなくてもよいです。
  • 裏返す以外はほとんど動かさないようにします。

メモ5:煮込むときのポイント

カレー煮込みハンバーグの手順写真その1

キッチンペーパーに切り込みを入れ、落としぶたとして使っています。写真のように鍋にそわせて、カレーが飛び散らないようにしています。

メモ6:冷凍保存

カレー煮込みハンバーグの冷凍写真

冷凍保存用のポリ袋に入れ、なるべく平たくし、霜がつかないよう空気を抜いて凍らせます。

調味料・調理道具のご紹介

エバラ 横濱舶来亭 カレーフレーク中辛(Amazon楽天
クックパー クッキングシート(Amazon楽天
オクソー 計量カップ 250mL(Amazon楽天

今回使った保存容器

つくおき浅型両手鍋

商品名:つくおきコラボ 浅型両手鍋

ふたをしてそのまま冷蔵可