ハンバーグ赤ワイン煮込み

RECIPE
ハンバーグ赤ワイン煮込みの料理写真
SHARE
更新
30日持ち:冷蔵5
赤いソースが見ためにも食欲をそそる、ハンバーグのレシピです。赤ワインとケチャップのソースで煮込むことで、洋食店で食べられるような深いコクを感じられます。
表示の調理時間は、肉だねを寝かせる時間は含んでいません。

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

豚ひき肉メモ1約300g

たまねぎ1/4個

1個

◯パン粉1/2カップ

◯塩小1/3

◯ナツメグ少々

◎赤ワイン150mL

◎トマトケチャップ大4

◎中濃ソース大1

作り方

たまねぎは皮をむき、みじん切りにします。

ボウルに豚ひき肉を入れ、粘りが出るまでこねます。たまねぎ、◯を入れ、さらによくこねます。こねたらラップをし、冷蔵庫で30分~1時間ほど寝かせます。(メモ2

肉だねを8等分して成形し、油をひいたフライパンに並べます。(メモ3

火をつけて、強火で片面を2分ほど焼きます。焼き色がついたら、裏返してふたをし、中火で3分ほど蒸し焼きにします。(メモ4

ふたを取り、◎を入れます。ときどきソースをハンバーグにかけながら、とろりとするまで5分ほど煮詰めて、完成。(メモ5

お料理メモ

メモ1: ひき肉について

  • 牛肉や合いびき肉でもよいです。豚肉の割合が高いと、あっさりめの味わいになります。

メモ2: 肉だねづくりのポイント

ハンバーグ赤ワイン煮込みの手順写真その1
  • まず卵を潰して、それから全体をよく混ぜ合わせます。
  • こねたあとは冷蔵庫で寝かせることで、味がなじみ、成形もしやすくなります。

メモ3: 成形のポイント

ハンバーグ赤ワイン煮込みの手順写真その2
  • 両手で肉だねをキャッチボールして空気を抜き、成形して、真ん中を少しくぼませます。
  • フッ素樹脂加工(テフロン)などの焦げつかないフライパンであれば、油はひかなくてもよいです。
  • すべてフライパンに並べてから、火にかけます。

メモ4: 焼くときのポイント

ハンバーグ赤ワイン煮込みの手順写真その3
  • 煮込むときにも火が通るので、きっちり中心まで焼く必要はないです。
  • 崩れないよう、裏返す以外はほとんど動かさないようにします。

メモ5: 煮込むときのポイント

ハンバーグ赤ワイン煮込みの手順写真その4ハンバーグ赤ワイン煮込みの手順写真その5
  • 焼いたときに出た肉汁も一緒に煮込むことで、旨味のあるソースになります。
  • ソースが最初の半分くらいのかさになるまで煮詰めます。

メモ6: 冷凍保存

  • 冷凍保存用のポリ袋に平たく入れ、霜がつかないよう空気を抜いて凍らせます。食べるときは、湯せんやレンジ加熱して温め直します。

イチオシ関連レシピ

調理道具のご紹介

Ballarini トリノフライパン 26cm
Amazon, 楽天
和平フレイズ ハンドチョッパー
Amazon, 楽天
オクソー 計量カップ 250mL
Amazon, 楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名: つくおきコラボ 保存容器M

容量: 800mL

SHARE
FOLLOW
nozomi

森 望 (nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。

「お気に入り」機能のご利用には、会員登録(無料)が必要となります。

BOOK

シリーズ累計110万部突破!

最新刊!2020年10月22日発売!
Amazon 楽天

第一弾。レシピ本大賞受賞!
Amazon 楽天

第二弾。初心者にもオススメです。
Amazon 楽天

第三弾!生活パターンに合わせて。
Amazon 楽天

3品詰めるだけの作り置き弁当。
Amazon 楽天

オススメの冷凍おかず多数掲載!
Amazon 楽天

シンプルに作れる簡単献立集。
Amazon 楽天

FOLLOW