ぱぱっとランチ。ツナとたまねぎのパスタ

思い立ったらすぐご飯。ツナ缶を使った15分でできるパスタです。写真はフェットチーネを使ってます。味がよくからんで美味しいですよ。

tuna_pasta

材料(2人分)

パスタ2人分

たまねぎ1個

オリーブオイル大1

◎ツナ缶1缶

◎にんにくチューブ4cm

◯醤油大2

◯ぽん酢(メモ1大1

ざっくり作り方

大鍋にお湯を沸かし、大さじ1弱くらいの塩(分量外)を入れて、パスタを茹でます。

たまねぎはみじん切りにしておきます。

フライパンにオリーブオイルを熱し、たまねぎを表面が透き通るくらいまで炒めたら、◎を入れて混ぜ合わせます。ツナ缶の油は切らなくて大丈夫です。

3に◯を入れて炒め合わせ、火を止めておきます。

茹で上がったパスタを4のフライパンに入れて、よく混ぜ合わせて完成。(メモ2

お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:ぽん酢

私の冷蔵庫には、味ポンとか昆布ポン酢とかがなく、ノーマルなぽん酢があります。
味ポンみたいな味付けが食べたいときは、このぽん酢に醤油を混ぜて使います。
魚の下味付けで、レモン汁の代わりにぽん酢を使うことも。

味ポンがある場合は、もちろんそれでもおいしいと思いますよ。

メモ2:パスタの湯きり

ツナのソースは水分量が多くないので、鍋からパスタをトングなどで取り、そのままフライパンに入れるくらいがちょうど良いです。

トングがあるとパスタ作りが快適です。
ツルツルすべるパスタをがっちり挟めるし、盛り付けもきれいにできます。
パスタ以外にも、漬け込んでいた魚や肉をつかむのに便利ですよ。

スポンサーリンク