定番お惣菜。ちくわとこんにゃくの煮物

年中手に入るちくわとこんにゃくを使った煮物。ちくわから良いだしが出るので、調味料は少なめであっさり仕上げています。
煮込む時間が少しかかりますが、ほうっておくだけなので手をかける時間は少ないです。

chikuwa_nikomi

冷蔵保存:7

材料(タッパー大1個分

ちくわ3本

板こんにゃく1枚(200gくらい)

にんじん中1/2本

◎水200ml

◎白だし大1/2

◎醤油大1

◎みりん小1

ざっくり作り方

ちくわは食べやすい大きさに切ります。にんじんは1cmくらいの角切りにします。こんにゃくも角切りにしておきます。(メモ1

鍋に◎の調味料を入れて、にんじん、ちくわ、こんにゃくの順番に入れていきます。(メモ2

フタをして火にかけ、グツグツと煮立ったら中火~弱火にし、落としぶたをして煮込みます。

10~15分くらい経ったら様子を見て鍋の具材をかき回して調味液を行き渡らせます。

煮汁を煮切る少し前くらいの状態になったら、完成。

お料理メモ

メモ1:こんにゃくの下ごしらえ

匂いが気になる人は、先に1分くらいお湯で茹でて臭みを取っておきます。
こんにゃくは味が染みやすくなるように、表面を格子状に切り目を入れておくと良いです。
神経質にならず、包丁で軽く叩くくらいでも大丈夫です。

メモ2:にんじんは下にして煮る

一番煮えにくいにんじんを煮汁に浸るように下に入れます。にんじんが煮えたら全体を混ぜるようにすると失敗しません。

スポンサーリンク