のせて焼くだけ。タラの味噌マヨネーズ焼き

下ごしらえが簡単なタラの切り身を使ったおかずです。調理にオーブンを使いますが、魚焼きグリルやトースターでも作れると思います。

タラの味噌マヨネーズ焼き

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

真タラ3切

しめじ1/2パック(お好みで)

◎味噌大1(メモ1

◎マヨネーズ大1

◎白だし小1

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

◯オイル適量

ざっくり作り方

タラは大きな骨を取り、食べやすい大きさに切り、塩(分量外)を軽くふります。オーブンは200度に余熱しておきます。

1の余分な水分をキッチンペーパーなどで拭き取り(メモ2)、クッキングシートをしいた天板にタラを皮めを下にして並べ、合わせた◎をタラの表面に塗り広げます。

しめじは◯の調味料と和え、2の空いているところに広げておきます。

200度で15分焼いて、完成。お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:味噌の濃さの合わせて

お使いの味噌の塩分によって、味噌の量を調整してください。付け合わせのきのこを多めに焼く場合はお好みで増やしても。

メモ2:タラの下ごしらえ

タラは水分を多く含むので、塩を振って10分程度置いておくことでほどよく水分が出て、食べる時にぷりぷりした食感になります。
また塩を振ることで生臭さも抜けます。

今回使った保存容器

このレシピでは野田琺瑯のレクタングル浅型Sを使っています。
このタイプはメインのおかずに使いやすいです。

スポンサーリンク