ぶりのポン酢照り焼き

さっぱりうまい、シンプルで簡単なぶりのポン酢照り焼きのレシピ。脂がのって食べごたえもあります。ぶりは小さい骨がないので、子どもにも取り分けやすいのもよいですね。
表示の調理時間は、ぶりの下ごしらえの時間を含まない目安の時間です。

ぶりのポン酢照り焼きの料理写真

材料(2人分

ぶり2切

1~2つまみ

小麦粉小1.5

◎味付けポン酢(メモ1大3

◎みりん大1.5

小ねぎお好みで

ざっくり作り方

ぶりは大きな骨を取り除きます。キッチンペーパーをしいた容器に並べ、両面に塩をふり、10分ほど置いておきます(メモ2)。

キッチンペーパーでおさえて水気をふき取り、小麦粉を両面に薄くまんべんなくまぶします(メモ3)。

フライパンに少量の油を熱し、ぶりを入れ、中火で片面を2分ほど焼きます。

裏返し、ふたをして弱火で2分ほど蒸し焼きにします。両面に焼き色がついたらふたを取り、◎を入れ、中火で煮からめて、完成。皿に盛り、お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:味付けポン酢

「ポン酢醤油」ともいいます。いろいろな商品が売られているので、お好みのものをお使いください。

メモ2:ぶりの下ごしらえ

塩をふって10分ほど置いておくことで、ぶりから余分な水分が出て、身が引き締まります。また、くさみも取れます。

メモ3:小麦粉は焼く直前にまぶす

  • 小麦粉は焼く直前にまぶしてください。まぶしてから時間があくと、小麦粉が水分を吸ってベチャッとしてしまいます。小麦粉をまぶすことで味がよくからみます。
  • 茶こしを使うか、ふりかけるタイプの商品だと、まんべんなく薄くまぶすことができます。

手順写真

ぶりのポン酢照り焼きの手順写真その1ぶりのポン酢照り焼きの手順写真その2
ぶりのポン酢照り焼きの手順写真その3ぶりのポン酢照り焼きの手順写真その4

※ 作り方の番号と手順写真の番号は必ずしも一致しているわけではありません。

調理道具・調味料のご紹介

内堀醸造 美濃特選味付ぽん酢(Amazon楽天
パール金属 銀の爪 骨抜き(Amazon楽天
工房アイザワ 茶こし(Amazon楽天