定番おかず。豚肉のしょうが焼き

食べたいときに焼くだけでなので、漬けておくと便利なおかず。少し味噌を足すことで味がしっかりとします。漬けるだけなら5分程度でできるので簡単です。写真は、たまねぎを加えた調理後のものです。

buta_shouga_yaki

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

豚ロース生姜焼き用(メモ1約260g

しょうが1かけ

◎砂糖大2

◎みりん大1.5

◎酒大1.5

◎醤油大1.5

◎味噌小2

ざっくり作り方

豚肉はフォークなどで数カ所穴を開け(メモ2)、適当な大きさに切ります。

保存容器に◎と、すりおろしたしょうが(メモ3)を入れてよく混ぜ合わせ、1を入れて漬けて、完成(メモ4)。

食べる時は、20分以上漬けおいた豚肉を弱めの中火で焼きます。たまねぎなどの野菜を加えて焼く場合は、先に炒めてから豚肉を焼きます。

お料理メモ

メモ1:豚肉の種類

お好みの豚肉を使用してください。わが家では脂身が少なめで分厚すぎない、しょうが焼き用の豚肉を使用しています。

メモ2:豚肉の下ごしらえ

豚肉を調理する場合、肉筋切り器を使用して数カ所穴を開け、柔らかくなるようにしています。
フォークでもできますが、ひとつあると便利な調理器具です。

メモ3:しょうがのすりおろし

しょうが1〜2かけのすりおろしには、にんにくしぼりを使用しています。
小さいものをすりおろすのに、とても便利です。しょうが焼きには生のしょうがを使った方が美味しくし上がるので、生のものを使用するのがオススメです。

メモ4:保存方法

buta_shouga
保存容器にまんべんなく肉が漬かるように入れて、冷蔵庫で保存します。調理前の状態で3日冷蔵保存可能です。

今回使った保存容器

このレシピでは野田琺瑯のレクタングル浅型Sを使っています。
レシピの分量でちょうど良く肉が漬かります。

スポンサーリンク