豚肉のしょうが焼き

定番料理、豚肉のしょうが焼きのレシピです。漬けて焼くだけで簡単。みそを使うのがポイント。コクが出て、お肉もやわらかくなります。濃いめの味付けでご飯がすすみますよ。
表示の日持ちは、漬け込んだ状態での保存日数です。

豚肉のしょうが焼きの料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分

豚ロース肉しょうが焼き用約300g

しょうが1かけ

たまねぎ1/2個

◎醤油大2

◎酒大1.5

◎みりん大1.5

◎砂糖大1.5

◎みそ小2

ざっくり作り方

豚肉はフォークなどで数カ所穴をあけ、食べやすい大きさに切ります。しょうがは皮をむき、すりおろします(メモ1)。

ポリ袋にしょうが、◎を入れ、しっかりと混ぜ合わせます。豚肉を入れ、よくもみ込み、20分以上漬け込みます(メモ2)。

フライパンに油を熱し、たまねぎを入れ、弱めの中火で軽くすき通るくらいまで炒めます。

たまねぎをフライパンの端によせ、豚肉を入れ、広げながら炒めます。仕上げに漬け汁をかけ、全体を炒め合わせて、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:すりおろししょうが

豚肉のしょうが焼きの手順写真その1

しょうがはチューブより生を使ったほうが、断然風味よく仕上がります。すりおろし汁も漬けるときに使います。

メモ2:漬けるときのポイント

豚肉のしょうが焼きの手順写真その2豚肉のしょうが焼きの手順写真その3
  • みそがだまになって味にムラが出ないよう、ポリ袋の上からよく混ぜ合わせます。
  • 豚肉を入れてもみ込んだら、まんべんなく味がいきわたるよう、平たくして漬け込みます。
  • ポリ袋から漬け汁がもれる可能性もあるので、バットや保存容器に入れて冷蔵保存することをオススメします。

メモ3:食べごろについて

冷蔵保存4日と書いていますが、漬けて2、3日めが味の漬かり具合もちょうどよく、一番おいしい食べごろです。

メモ4:冷凍保存

  • 小分けにするか、まるごと冷凍保存用のポリ袋に入れ、平たくして空気を抜いて凍らせます。
  • 焼くときは、冷蔵庫に移して半日から1日かけて解凍するとよいです。凍ったまま焼いてもよいですが、肉質が少し固めに仕上がります。

レシピ動画

半量(豚肉150g、たまねぎ1/4個)を焼いています。半量で1人前、もしくは少食の方で2人前くらいです。

調味料・調理道具のご紹介

肉筋切り器 ミートテンダライザー(Amazon楽天
ヨシカワ おろし金(Amazon楽天
浅利佐助商店 百年蔵みそ 500g(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml