食べ応え抜群。ロールキャベツ

手間と時間はかかりますが、お肉と野菜どちらも摂れて、栄養たっぷりで食べ応え抜群。煮込み料理の定番、ロールキャベツのレシピです。
お好みですが、ケチャップをつけて食べてもおいしいです。

ロールキャベツの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

キャベツ1玉(メモ1

豚ひき肉約320g

たまねぎ1/2個

バター10g

たまご1個

パン粉1/4カップ

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

◯ナツメグ少々

◎水1と1/2カップ(メモ2

◎顆粒コンソメ小2

◎塩少々

ざっくり作り方

たまねぎは皮をむいて、みじん切りにし、耐熱容器に入れ、500wのレンジで3分程度加熱します。熱いうちにバターを絡ませたら、粗熱をとります。

豚ひき肉は粘りが出るくらいまでしっかりと混ぜ合わせ、1、たまご、パン粉、◯を順番に加え、そのつどよく混ぜ合わせます。混ぜ合わせたら、冷蔵庫で休ませます(メモ3)。

キャベツは水洗いして、芯をくり抜き(メモ4)、大きな鍋にお湯を沸かしたら、1玉まるごと柔らかくなるまで5分程度茹でます。茹でたあとに外側を数枚むき、内側がまだ固いようなら再度茹でます。

2の肉だねを7〜8等分し、キャベツの外側と内側を1枚ずつ使って巻き(メモ5)、巻き終わりを下にして、鍋に入れます(メモ6)。

4に◎を入れ、ふたをして弱火~中火で30分程度煮込み、完成。お好みでパセリを散らします。

お料理メモ

メモ1:キャベツの分量

キャベツは大きさによっては余ります。1玉まるごと茹でて、余ったら温野菜として食べます。

メモ2:煮込むときの水の量

水の量は、使う鍋によって加減してください。具材がひたひたになるくらいが目安です。
私は、ジオ 両手鍋 20cm GEO-20Tで調理しています。

メモ3:たねは寝かせる

たねは冷蔵庫で冷やしてからの方が扱いやすいです。私は、料理する前日の夜か当日の朝にたねを作り、冷やしておくことが多いです。

メモ4:キャベツの芯

キャベツを裏返したら、くり抜いた芯が四角錐になるように、芯の部分に包丁を入れて、くり抜きます。

メモ5:キャベツの巻き方

キャベツは内側にいくほど小さくなるので、一番外側と一番内側を1セットにしていくと、大きさにばらつきが出にくくなります。
2枚の葉を一部重ねて、肉だねの大きさに合わせてキャベツを畳みながら巻いていきます。

メモ6:鍋にぎゅうぎゅうになるように入れる

ロールキャベツが鍋いっぱいになるように入れると、型崩れせずに煮込むことができます。すき間を作らないように、押し込みながら入れていきます。