簡単常備菜。ゴーヤとツナのたまご炒め

ゴーヤの苦味もたまごとツナで食べやすくなります。お弁当にも入れやすいおかずです。困りがちなゴーヤのおかずのレパートリーにどうぞ。

goya_tuna_tamago

冷蔵保存:4

材料(タッパー中1個分

ゴーヤ1本

ツナ缶(メモ11缶

たまご2個

◯ごま油(炒め用)大2

◎酒大1

◎醤油小2

◎塩少々

ざっくり作り方

ゴーヤは縦半分に切り、ワタを取って5mm幅くらいに切ります(メモ2)。たまごはボウルに割り、混ぜあわせておきます。

フライパンにごま油を中火で熱し、1のゴーヤを入れて火が通るまで炒めます。

2にツナ缶を入れて炒めあわせたら、◎を入れて混ぜあわせます。

3に1のたまごを入れ、お好みのそぼろ状にして、完成。

お料理メモ

メモ1:ツナ缶

ツナ缶のタイプはオイルタイプでもノンオイルタイプでもどちらでも使えます。
オイルタイプなら油のまま入れてしまって大丈夫です。ごま油を多めに使用しているので、油の量は調整して下さいね。
ノンオイルタイプなら少しだけ水気を切ってから入れると、水っぽくならなくて良いです。

メモ2:ゴーヤの苦味が気になる場合

苦味が苦手な方は塩をゴーヤにもみ込み数分置き、さっと茹でたものを使うと苦味が緩和されます。
茹でたゴーヤを炒める時は炒めすぎないように気をつけます。

スポンサーリンク