ゴーヤとツナの卵炒め

冷めてもおいしくお弁当にも入れやすい、さっと作れるゴーヤとツナの卵炒めのレシピです。シンプルな味付けで素材の旨味を感じられます。ゴーヤおかずのレパートリーのひとつにぜひどうぞ。

ゴーヤとツナの卵炒めの料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器中1個分

ゴーヤ1本(約300g)

◯塩小1

ツナ缶(油漬けタイプ)1缶

2個

ごま油(炒め用)大2

◎醤油小2

ざっくり作り方

ゴーヤは両端を少し切り落とし、縦半分に切ります。スプーンでわたと種を取り除いたら、薄切りにします。卵はボウルで溶きほぐします。

鍋にたっぷりの水、◯を入れ、火にかけます。沸騰したらゴーヤを30秒ほどゆで、ざるにあげてキッチンペーパーで水気をふき取ります(メモ1)。

フライパンにごま油を熱し、中火でゴーヤを炒めます(メモ2)。

3に軽く油を切ったツナ缶を入れ、さっと炒め合わせたら、醤油を入れて炒め合わせます。

ゴーヤ、ツナをフライパンの端によせ、あいたスペースに卵を入れ、そぼろ状になるまで炒めて、完成(メモ3)。

お料理メモ

メモ1:ゴーヤの下ごしらえ

  • ゴーヤはわたも種も食べられるので、取り除くかどうかはお好みでよいです。
  • 塩ゆですることで苦味がやわらぎます。苦味こそ好き、という方は塩ゆでしなくてもよいです。

メモ2:ゴーヤの炒め具合

ゴーヤはじっくり炒めると苦味がやわらぎますが、その反面シャキッとした食感はなくなるので、炒め時間はお好みでよいです。

メモ3:卵の炒め方

  • フライパンにスペースをつくり、卵を一気に入れます。卵が半熟状に固まってきたら、菜箸で軽くかき混ぜます。
  • ゆるいそぼろ状になったら、ゴーヤ、ツナと炒め合わせます。

調理道具・調味料のご紹介

はごろも シーチキンLフレーク 8缶(Amazon
キッコーマン しぼりたて丸大豆生しょうゆ(Amazon楽天
マイヤー フライパン 26cm(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル深型S

容量:500ml