さっとできておいしい。小松菜炒め

2週間に1度くらいの割合で購入する小松菜を使った副菜。お弁当の緑色に便利。葉物の副菜は冷蔵庫で3日くらいで食べきるようにしています。

komatsuna_itame

冷蔵保存:3

材料(保存容器中1個分)

小松菜1袋

にんにく1かけ

唐辛子(乾燥)1本

うまみ調味料小さじ1〜2

ざっくり作り方

小松菜はよく洗って、根元を切り落とし、4cm幅くらいに切ります。にんにくはみじん切りにしておきます。

フライパンに少し多めの油を熱し、にんにく、唐辛子を香りが出るまで炒めます。

2に小松菜の茎の部分から入れ炒めます。茎が透明になってきたら葉の部分も加えて炒め合わせます。(メモ1

3にうまみ調味料を加えて炒め合わせ(メモ2)、完成。

お料理メモ

メモ1:火加減

野菜の炒め物は、温度高めに調理します。
にんにくと唐辛子を炒めて、香りが出たら焦げ付きやすいので、すぐに小松菜の茎を入れます。
茎、葉っぱの順番に重ねたら数秒動かさずに茎を蒸し焼きにします。

炒め合わせて水分が足りない場合は、酒を大さじ1くらい入れて炒め合わせると良いですよ。

メモ2:調味料の量

小松菜1袋の大きさに合わせて、最後に味を調整します。

スポンサーリンク