小松菜チャンプルー

小松菜、豆腐、豚肉、卵がバランスよく入って満足感じゅうぶん、小松菜チャンプルーのレシピです。和の旨味を感じるやさしい味付け。下ごしらえで水気を切るのがポイントです。
表示の調理時間は、豆腐の水切り時間は含んでいません。

小松菜チャンプルーの料理写真

冷蔵保存: 4

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

焼き豆腐1丁(300g)

小松菜1袋(5株くらい)

豚バラ薄切り肉約200g

3個

◎おかか小分け1袋(2.5g)

◎和風だしの素5g

◎醤油小1

◎塩小1/3

ざっくり作り方

豆腐は半分の厚さに切り、水切りします(メモ1)。

小松菜はよく水洗いして、水気を切ります。根元を切り落とし、2cm幅に切り分け、耐熱皿に葉の部分を下、茎の部分を上にして置きます。ふわりとラップをし、500wの電子レンジで2分30秒加熱します。ざるにあげ、手でしぼってしっかりと水気を切ります(メモ2)。

豚肉は食べやすい大きさに切ります。卵はボウルで溶きほぐします。

フライパンに少量の油を熱し、中火で豚肉を炒めます。

小松菜を入れ、さっと炒め合わせます。

手でちぎった豆腐、◎を入れ、やさしく全体を炒め合わせます(メモ3)。

スペースをあけて溶き卵を入れ、ふんわり炒めて、完成。

お料理メモ

メモ1: 豆腐の種類と水切り

小松菜チャンプルーの手順写真その1

  • 絹や木綿よりも水分が少ない焼き豆腐を使っています。
  • 水切りは、キッチンペーパーではさんで30分ほど重しをのせています。しっかりやると、日持ちも食感もよくなります。

メモ2: 小松菜の下ごしらえ

小松菜チャンプルーの手順写真その2小松菜チャンプルーの手順写真その3
  • ただ炒めるだけだとベチャッとなるので、下ごしらえであらかじめ水分を出します。
  • レンジは上から温まるタイプと下から温まるタイプがあります。温まるほうに、茎を置いてください。

メモ3: 炒めるときのポイント

小松菜チャンプルーの手順写真その4

  • 炒めると豚バラ肉から脂が溶け出すので、炒め油は少量、もしくはなくてもよいです。
  • 豆腐を入れたら、ボロボロに崩れすぎないよう、スプーンなどでやさしく炒めます。

調理道具のご紹介

市原木工所 落しぶた 16cm
Amazon, 楽天
和平フレイズ パンチングざる3点セット
Amazon, 楽天
山崎実業 シリコーン調理スプーン
Amazon, 楽天

今回使った保存容器

つくおき保存容器

商品名: 富士ホーロー つくおきコラボ 保存容器L

容量: 1200ml

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。