はじめに覚える。基本のなす南蛮

いちばん覚えやすい南蛮の味。“あまじょっぱい”なすの南蛮は醤油:砂糖:酢=1:1:1が覚えやすいです。始めにこの分量を覚えれば、なす以外の他の野菜にもアレンジがしやすいです。

nasu_namban

冷蔵保存:3

材料(保存容器中1個分

茄子中2本

◎醤油大1(メモ1

◎砂糖大1

◎調味酢(メモ2大1

ざっくり作り方

茄子はへたを落として、乱切りにします。

フライパンに多めの油を熱し、油を手早く絡めながら揚げ焼きにします。(メモ3

◎の調味料は全て混ぜ合わせておきます。

2を3と合わせて、完成。お好みで小ねぎや大葉を散らします。

お料理メモ

メモ1:醤油の量

覚えやすいのは醤油:砂糖:酢=1:1:1ですが、お好みの塩分加減に応じて醤油の量を調整します。わが家では少し醤油の量を少なめにするのが好みの味です。

メモ2:調味料

調味酢は、ミツカンのやさしいお酢を使っています。
穀物酢よりもまろやかでツンときません。穀物酢で作る場合はレシピの分量よりも少量でお試し下さい。

メモ3:茄子の揚げ焼き

茄子はたくさん油を吸うので、先に油を絡ませておくと吸収を押さえることができるそうです。
油をまとわせてから1分ほどフタをして蒸し焼きにすると火の通りが早いです。

今回使った保存容器

このレシピではiwakiの500ml容器を使っています。
写真では茄子3本を使っています。

p&r_500

商品名:パック&レンジBOX ハーフ (グリーン)

容量:500ml

レンジ◯/オーブン◯

スポンサーリンク