はじめに覚える。基本のなす南蛮

あまじょっぱくて食べやすい。プリッとした食感がおいしい、なす南蛮のレシピ。なすと油の相性がバツグンです。
調味料の分量がすべて同じなので、覚えやすく作りやすいです。

なす南蛮の常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:3

材料(保存容器中1個分

なす中2本(メモ1

◎醤油大1

◎砂糖大1

◎調味酢(メモ2大1

ざっくり作り方

なすはへたを切り落とし、乱切りにします。

フライパンに多めの油となすを入れたら、火はつけないで、なすに油をからませます(メモ3)。◎はボウルで混ぜ合わせます。

中火で、ほどよく火が通るまで揚げ焼きにします(メモ4)。

軽く油を切り、熱いうちに◎とからめて、完成。お好みで小ねぎや大葉を散らします。

お料理メモ

メモ1:なすの本数

小さめのなすで作る場合は、3本くらいがちょうどよいです。

メモ2:調味酢について

調味酢は、ミツカンのやさしいお酢(Amazon楽天)を使っています。
ツンとこないまろやかな酸味で、いろいろな料理に使いやすいお酢です。
酸味は強くなりますが、普通の穀物酢でもよいです。

メモ3:なすの下ごしらえ

火にかけるまえに表面を油でコーティングしておくと、油の吸いすぎを防げます。
切ってすぐに調理するので、アク抜きはしなくてよいです。

メモ4:揚げ焼きのコツ

・油が熱してきたら、ふたをして1分ほど蒸し焼きにすると火の通りが早いです。
・焦げつかないよう、ときどきひっくり返してください。

マイヤー フライパン 26cm(Amazon楽天

レシピ動画

今回使った保存容器

iwaki保存容器

商品名:iwaki パック&レンジBOX ハーフ (グリーン)

容量:500ml