基本のなす南蛮

あまじょっぱくて食べやすい、基本のなす南蛮のレシピ。なすと油の相性がバツグンで、照りっとしていて見ためにもおいしいです。調味料の分量がすべて同じなので、覚えやすく作りやすいですよ。

なす南蛮の料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器中1個分

なす中2本

◎醤油大1

◎砂糖大1

◎調味酢(メモ1大1

小ねぎお好みで

ざっくり作り方

なすはへたを切り落とし、乱切りにします。

切ったらすぐにフライパンに入れ、多めの油をからませます(メモ2)。

2を中火で揚げ焼きにします(メモ3)。

揚げ焼きにしているあいだに、◎をボウルで混ぜ合わせます。なすの余分な油を切り、熱いうちにボウルに入れ、よく和えます。

あら熱が取れたら、調味液ごと保存容器に移して、完成。お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:調味酢とは

  • 調味酢とは穀物酢に砂糖などを加えて味をととのえたもので、「合わせ酢」ともいいます。まろやかな酸味でほんのり甘味もあります。
  • はっきりとした酸味がお好きであれば、調味酢のかわりに穀物酢を使ってもよいです。

メモ2:なすは油をからませる

なすの表面を油でコーティングしておくと、油の吸いすぎを防げます。揚げ焼きにするので、多めの油とからませます。

メモ3:なすの揚げ焼き

皮はきれいな紫色になるまで、果肉はきれいな黄色になるまで揚げ焼きにします。果肉が焦げないよう、こまめにひっくり返します。

レシピ動画

レシピ動画では、わかりやすさを重視して先に調味料を混ぜ合わせています。やりやすい順番でよいです。

調理道具・調味料のご紹介

ミツカン やさしいお酢(Amazon楽天
ミネックスメタル 網じゃくし(Amazon

今回使った保存容器

iwaki保存容器

商品名:iwaki パック&レンジBOX ハーフ

容量:500ml