温め直してもおいしい。揚げ焼きさんまの香味だれがらめ

秋の味覚。さんまを使った作り置きおかず。意外と簡単なレシピです。みじん切りにしたにんにくとしょうがが美味しいですよ。

揚げ焼きさんまの香味だれがらめ

冷蔵保存:7

材料(保存容器大1個分

さんま3尾

小麦粉適量

◎酒大1.5

◎みりん大1.5

◎砂糖大1.5

◎醤油大1

◎にんにく2かけ

◎しょうが1片

大葉約4枚

ざっくり作り方

さんまは3枚におろしたものを、食べやすい大きさ(2〜3cm幅)に切ります。にんにく、しょうが、大葉はみじん切りにしておきます。

1のさんまにまんべんなく小麦粉をつけます。

フライパンに多めの油を熱し、2を皮から下にし、あげ焼きにします。

火が通ったら、フライパンの火を止め、余分な油をキッチンペーパーなどでとります。

フライパンを再び熱し、混ぜ合わせた◎の調味料を流し入れます。

調味料が少し煮詰まったら、最後に大葉を散らして、完成。

お料理メモ

調味料の分量

このレシピでは、さんま1尾に対し、酒・みりん・醤油・砂糖を基本的には大さじ0.5の比率で入れますが、醤油のみ控えめにしています。
これを基本にして、味の濃さを調整して下さいね。

さんまの下ごしらえ

いつも3枚に下ろされたものを買ってます。

スポンサーリンク