鶏ひき肉の和風ハンバーグ

やわらか食感だけど食べごたえもある鶏ハンバーグのレシピ。つなぎに片栗粉を使うことで、肉汁が中に閉じ込められてジューシーな仕上がりに。
やさしい味の和風ソースも鶏ハンバーグのおいしさを引き立てています。

鶏ひき肉の和風ハンバーグの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

鶏ももひき肉約500g

たまねぎ1/2個

◯卵1個

◯片栗粉小2

◯塩小1/2

◎醤油大2

◎みりん大2

◎砂糖大1.5

◎白だし大1

◎片栗粉小2

◎水50mL

小ねぎお好みで

ざっくり作り方

たまねぎは皮をむき、みじん切りにします。

ボウルに鶏ひき肉を入れ、粘りが出るまでこねます。1、◯を入れ、さらにこねます。こねたら、冷蔵庫で寝かせます(メモ1)。

3を8等分して成形し、油をひいたフライパンに並べます(メモ2)。

強火で3を2分ほど焼きます。裏返してふたをし、弱火で10分ほど蒸し焼きにしたら、保存容器に入れます。(メモ3

ボウルで◎を混ぜ合わせて、4のフライパンに入れ、弱火にかけます。とろみがついたら、ハンバーグにかけて、完成。お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:肉だねは寝かせる

肉だねは、冷蔵庫で少なくとも30分~1時間くらいは寝かせるとよいです。味がなじみ、成形もしやすくなります。
私は肉だねを作ったら、ラップをして数時間~ひと晩寝かせています。

メモ2:成形のポイント

  • 両手で肉だねをキャッチボールするようにして空気を抜きます。
  • 成形したら、真ん中を少しくぼませます。
  • くぼんでいない面を下にして、フライパンに並べます。
  • フッ素樹脂加工(テフロン)などの焦げつかないフライパンをお使いであれば、油はひかなくてもよいです。
  • 肉だねをすべてフライパンに並べたら、火にかけます。

メモ3:焼くときのポイント

  • レシピに書いてある時間は目安です。表面に焼き色がつき、中までしっかり火が通るよう焼いてください。
  • 裏返す以外はほとんど動かさないようにします。
  • 脂がたくさん出たら、キッチンペーパーでふき取ってください。

調理道具・調味料のご紹介

マイヤー フライパン 26cm(Amazon楽天
ミツカン プロが使う味 白だし(Amazon楽天
万上 純米本みりん(Amazon

今回使った保存容器

iwaki保存容器

商品名:iwaki パック&レンジBOX 大

容量:1200ml