ガーリック醤油チキンステーキ

ガツンとパンチのきいた、ガーリック醤油チキンステーキのレシピです。ポイントをおさえれば、パリッとジューシーなチキンステーキが簡単に作れます。ご飯がすすむこと間違いなし。
表示の調理時間は、鶏肉を室温に戻す時間を含まない目安の時間です。

ガーリック醤油チキンステーキの料理写真

材料(1~2人分

鶏もも肉1枚(約250g)

にんにく1かけ

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

◎醤油大1(メモ1

◎みりん大1

◎砂糖小1

ざっくり作り方

鶏肉は室温に戻します。余分な脂を取り除き、厚みを均一にし、フォークなどで数カ所穴をあけ、◯をふります(メモ2)。

にんにくは皮をむき、みじん切りにします。

フライパンに少量の油をひき、中火で熱します。鶏肉を皮目を下にして入れ、表面がこんがりときつね色になるまで3~4分ほど焼きます(メモ3)。

裏返してふたをし、弱火で4分ほど蒸し焼きにしたら、皿に盛ります。

フライパンの余分な油をキッチンペーパーでふき取り、にんにく、◎を入れ、中火で煮詰めます。ほどよく煮詰まったら、チキンステーキにかけて、完成。

お料理メモ

メモ1:醤油の分量

ガツンと濃いめの味付けが好みであれば、醤油を小さじ1くらい増やすとよいです。

メモ2:鶏肉の下ごしらえ

  • 冷たいまま調理すると火の通りにムラが出るので、調理前に冷蔵庫から出して室温に戻します。時間に余裕があれば15~30分は室内に置いておくとよいです。チキンステーキのようなシンプルな料理のときには、特に大事です。
  • 広げるとわかりますが、鶏もも肉にはくぼんでいる部分があります。はみ出ている部分やでっぱっている部分を切り取り、くぼんでいる部分にはめ込むと、厚さが均一になり、ムラなく火が通ります。

メモ3:皮目を焼くときのポイント

鶏肉に熱が入って焼き縮みはじめたら、フライ返しなどで上からおさえるとよいです。皮目がしっかりと焼けます。手でおさえてもよいですが、やけどにはご注意ください。

手順写真

ガーリック醤油チキンステーキの手順写真その1ガーリック醤油チキンステーキの手順写真その2
ガーリック醤油チキンステーキの手順写真その3ガーリック醤油チキンステーキの手順写真その4

※ 作り方の番号と手順写真の番号は必ずしも一致しているわけではありません。

調理道具・調味料のご紹介

マイヤー フライパン 20cm(Amazon楽天
マイヤー ガラスふた 20cm( Amazon楽天
万上 純米本みりん(Amazon楽天