意外に好相性な組み合わせ。鮭のカレーセサミマヨ

ゴマとカレーが好相性な鮭の作り置きレシピ。焼き色とスパイシーな匂いが食欲をそそります。また、マヨネーズの酸味が良いアクセントになっています。
付け合せのパプリカは野菜も摂れ、出来上がりの彩りを良くしてくれますが、なくても大丈夫です。

鮭のカレーセサミマヨの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:4

スポンサーリンク

材料(保存容器大1個分

3切

パプリカ(赤)1/2個

パプリカ(黄)1/2個

◎マヨネーズ大3

◎すりごま大1.5

◎カレー粉大1

◎醤油小1

ざっくり作り方

オーブンは180度に余熱します。鮭は大きい骨を抜き(メモ1)、食べやすい大きさに切ります。パプリカは細切りにします。◎の調味料はボウルなどでよく混ぜ合わせます。

天板に鮭、パプリカを平らに並べ、その上に1の調味料をまんべんなく塗ります。

180度のオーブンで15分焼いて完成(メモ2)。

お料理メモ

メモ1:鮭の骨の抜き方

鮭の骨は骨抜きピンセットを使い、骨をはさむように身をおさえることで、身を崩さず比較的スルッと抜くことができます。普通のピンセットでも代用できますが、骨抜き専用のものだと抜くとき力がスムーズに伝わります。

メモ2:オーブン以外で焼く場合

トースターや魚焼きグリルなどを使う場合、器具によって火力や調理時間は異なります。焼き加減を見ながらお試し下さい。

今回使った保存容器

このレシピでは野田琺瑯のレクタングル浅型Sを使っています。
レシピの分量でちょうど良いです。

noda_a_s

商品名:レクタングル浅型S ホワイトシリーズ

容量:800ml

レンジ×/オーブン◯/スタッキング△/密閉◯

スポンサーリンク