小松菜のナムル

シャキシャキ食感の小松菜をナムルにしました。小松菜をゆでて調味料と和えるだけの簡単レシピ。ごまの風味と定番やみつき系の味付けで箸がすすみます。
冷めてもおいしいので、お弁当にもオススメです。

小松菜のナムルの料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器中1個分

小松菜1袋(8株くらい)

◯塩ひとつまみ

◎白ごま大1

◎ごま油大1

◎醤油小1

◎中華スープの素(メモ1小1/2

◎にんにくチューブ2cm

ざっくり作り方

小松菜は根元の軸を切り落とし、根元や葉についている土をしっかりと洗い落とします(メモ2)。鍋にたっぷりの水、◯を入れ、火にかけます。

鍋の水が沸騰したら、小松菜の茎の部分を鍋に入れ、30秒~1分ほどゆでます。続いて全体を鍋に入れ、さらに30秒ほどゆでます。(メモ3

ゆで上がったらざるにあげ、全体をぎゅっとしぼって水気を切ります。根元を切り落とし、3~4等分に切り分け、手でしぼってしっかりと水気を切ります(メモ4)。

ボウルに◎を入れ、混ぜ合わせます。3を入れ、よく和えて、完成。

お料理メモ

メモ1:中華スープの素

中華スープの素は商品によって塩気が異なるので、お使いのものに合わせて分量は調整してください。

メモ2:土の落とし方

小松菜の洗い方

  1. キッチンバサミで軸を切り落とし、根元に十字の切り込みを入れます。火が通りやすくなり、土汚れも落ちやすくなります。
  2. 茎を広げて、水をはったボウルでジャブジャブふり洗いします。

メモ3:小松菜のゆで方

小松菜のゆで方その1小松菜のゆで方その2
  • 葉先を手で持ちながら、茎を30秒~1分ほどゆでます。タイマーをセットするか、頭の中で数をかぞえています。
  • 茎がやわらかくなってきたら、菜箸を使ってやさしく葉を湯に入れ、小松菜全体を30秒ほどゆでます。
  • 本当はもう少し大きい鍋のほうがよいと思うのですが、正直大きい鍋は洗うのがめんどうなので、1袋くらいだと私はいつも片手鍋でゆでています。

メモ4:水気の切り方

  • 切り分けた小松菜は手で握って水気を切ります。弱すぎず強すぎない力加減で、ぎゅっとしぼってください。
  • 2回に分けてしっかりと水気を切ることで、日がたっても水っぽくなりません。

レシピ動画

調理道具・調味料のご紹介

小柳産業 竹製盆ザル 27cm(Amazon楽天
創味食品 創味シャンタン(Amazon楽天
九鬼 ヤマシチ純正胡麻油(Amazon楽天

今回使った保存容器

iwaki保存容器

商品名:iwaki パック&レンジBOX ハーフ

容量:500ml