便秘改善美活朝食!ホットバナナヨーグルト

焼きバナナ×ホットヨーグルト×シナモンで胃腸に優しい温朝食。冬の朝や、ちょっと太ってしまった時におすすめ。甘みが増すので満腹感が上がります。加熱時間が長いので、時間がかかってしまいますが、朝の身支度をしながら放置できるので、忙しい朝でも負担なく作れますよ。

hotbanana_yoghurt

ざっくり材料(1人分)

バナナ1、2本

ヨーグルト約150g

シナモン適量

ざっくり作り方

DSC_0002オーブンは160度にセットし、バナナを皮付きのまま入れ、15分ほど加熱します。

DSC_0006様子を見ながら、片面が黒くなったら途中でひっくり返します。

DSC_0010ヨーグルトを耐熱皿に入れ、レンジで1分ほど加熱。加熱したらよく混ぜます。

DSC_0011焼き上がったバナナを切り、ヨーグルトに入れます。

たっぷりシナモンをふって、完成。

お料理メモ

焼きバナナ

検索すると、バナナは加熱も冷やしもせずにそのまま常温でいただくのが良いみたいです。加熱すると大事な酵素が壊れるらしく、冷やすと身体を冷やしすぎてしまうみたいです。
ですが、冬は常温にしてても冷たいし、そのまま食べると腸が冷えてしまいます。
いっそ焼いて温めてしまえば、甘みも増すし、便秘にもよいそうなので、胃腸を休めるには一石二鳥です。

スポンサーリンク