完全におつまみ。大根のにんにく醤油漬け

余った大根の消費にもオススメのレシピ。にんにくの風味が染み込んだポリポリ食感の大根は、おつまみにも最適です。
にんにく自体を食べるわけではないので、食後のにおいはあまり気になりません。

大根のにんにく醤油漬けの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:5

材料(保存容器中1個分

大根1/4〜1/3本(約240g)

小1/2

◎にんにく1/2粒

◎酒大1

◎醤油大1

◎みりん小1

ざっくり作り方

大根は皮をむき、拍子木切り(メモ1)にします。ボウルやざるで塩を揉み込み、10分程度おいたら水気を切ります。

フライパンまたは鍋で◎をひと煮立ちさせたら火を止め、大根と一緒に耐熱性のポリ袋に入れて、完成。一晩寝かせてからが食べ頃です。(メモ2

お料理メモ

メモ1:拍子木(ひょうしぎ)切り

大根を長さ4cmに切ったら皮をむき、厚さ1cmの板状に切ってから、幅1cmの棒状になるように切ります。

メモ2:にんにくの風味

漬けている時間が長くなると、大根に染み込んだにんにくの風味が強くなっていくので、一晩か二晩漬けたら、お好みに応じてにんにくを取り出してください。

メモ3:保存容器について

写真では作り方の記述と違い、磁器の容器で保存しています。ほかにもホーローやガラス容器は大丈夫ですが、プラスチック容器で保存すると、洗ってもにんにく臭が容器に残る可能性があるのでご注意ください。

今回使った保存容器

kaku_pack

商品名:スタック角パック

レンジ◯/オーブン×