お弁当にぴったり。ベーコンとピーマンのチーズ炒め

季節を問わずに手に入るベーコンとピーマンを使った、簡単副菜のレシピ。さっと作れるので、お弁当にもう1品おかずが欲しいときにもオススメです。
粉チーズによって、より親しみのある味に仕上がっています。

ベーコンとピーマンのチーズ炒めの常備菜・作り置きレシピ

冷蔵保存:5

材料(保存容器中1個分

ピーマン大5個(メモ1

ベーコン1パック(ハーフ4枚)

◎粉チーズ大1

◎塩少々

◎ブラックペッパー少々

ざっくり作り方

ピーマンは縦半分に切ってから種を取り除き、5~6mm幅くらいの細切りにします。ベーコンは1cm幅くらいの細切りにします。

フライパンに油を熱し、中火でベーコンを香りがするまで炒めたら、ピーマンを加えてさっと炒め合わせます(メモ2)。

2に◎を入れて、全体にまわるよう調味し、完成。

お料理メモ

メモ1:ピーマンの大きさ

このレシピでは大きめサイズのピーマンを使っています。小さめサイズのものであれば個数を追加してください。
ひと袋5~6個入りで売られていることが多いので、ひと袋使い切りのイメージです。

メモ2:炒め時間

ピーマンは、さっと火を通すくらいが食感もあっておいしいので、さっと炒めて全体に油がまわったら手順3にいきます。
ちゃんと炒めたピーマンのほうが好きな方は、ベーコンのあと早めにピーマンを加えて、好みの具合まで炒めてください。

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル深型S ホワイトシリーズ

容量:500ml