パサパサしない。鶏むね肉のレモンペッパーチーズ焼き

簡単なオーブン料理。しっかり下ごしらえをして、パサパサ感をおさえます。週末作り置きの並行調理に便利なおかず。
サンドイッチにも合いそうな味付けです。

lemon_cheese_chicken

冷蔵保存:5

材料(タッパー大1個分

鶏むね肉1枚(300gくらい)

◯砂糖大1/2

◯塩小1/2

◯酢大1/2

◎オリーブオイル大1

◎にんにくチューブ3cm

◎ブラックペッパー適量

◎レモン汁大1/2

チーズお好みの量

ざっくり作り方

鶏肉はフォークで数箇所穴を空けて砂糖と塩をもみ込みます。

1をジップロックなどの袋に入れて、お酢を加えてまんべんなく行き渡るようにもみ込みます。(メモ1

2に◎の調味料を入れて、冷蔵庫で20分から一晩置きます。

3を冷蔵庫から取り出しておきます。オーブンは160度に予熱します。

天板にクッキングシートをしき、むね肉の上にチーズを重ねます。(メモ2

160度で25~30分焼いて、完成。(メモ3)お好みでレモン汁をかけて食べてください。

お料理メモ

メモ1:下ごしらえ

塩とお酢はむね肉を柔らかくする効果があり、砂糖が水分を閉じ込める効果があるみたいです。
この下ごしらえをしてから、味付けをするようにします。

メモ2:ブラックペッパーの量

下味でもブラックペッパーを使いますが、焼く前にむね肉の上にかけると、味がしっかりめになります。
多いかなと思うくらいの方が美味しいです。塩もお好みで足して下さい。

メモ3:むね肉調理は低温で

手羽元のオーブン焼きは、220度くらいで焦げ目を付けるように焼きますが、鶏むね肉は高温で調理すると水分が逃げてパサパサになってしまうため、低温で時間をかけて火を通します。
このレシピの温度と調理時間でもチーズは焦げ目が付きました。

作り置きにする場合は食べる時に切り分けて、すぐに食べる場合は少し粗熱が取れてから切って食べて下さい。

今回使った保存容器

写真はiwakiの1.2L容器を使用しています。むね肉をもう1種類の味付けで同じように調理したものと一緒に入れています。
むね肉2枚は余裕で入る大きさです。
miso_and_lemon_chicken

スポンサーリンク