うま味がしみています。鶏と大根のだし照り煮

大根に和風の旨味がしっかりとしみ込んだ、鶏肉の炒め煮のレシピ。照り感が食欲をそそります。
ご飯との相性もよく、ついつい箸がすすみます。煮汁は飛ばすので、お弁当にも入れられます。

鶏と大根のだし照り煮の料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

鶏もも肉約350g

大根1/4本(約250g)

◯塩少々

◎みりん大2

◎醤油大1

◎砂糖大1

◎白だし大1

小ねぎお好みで

ざっくり作り方

大根は皮をむき、6~7mm幅のいちょう切りにします。耐熱容器に入れ、ふわりとラップをし、500wの電子レンジで5分加熱します(メモ1)。

鶏肉はなるべく室温に戻します(メモ2)。余分な脂を取り除き、2cm角に切り、フォークなどで数カ所穴をあけ、◯をふります。

フライパンに油を熱し、中火で2を皮目を下にして炒め、途中で裏返します。表面の色が変わるくらいまで炒めたら、大根を入れ、全体に油がまわるよう炒め合わせます。

3に◎を入れ、ふたをして弱火~中火で10分ほど煮ます。途中で火の通り具合や焦げついてないかを確認し、全体をかき混ぜます。

ふたを取り、煮汁が多い場合は火を強め、水分をほどよく飛ばし、完成。お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:大根はレンジ加熱する

  • 大根は鶏肉に合わせて少し厚めに切っています。煮るまえに電子レンジで加熱しておくと、厚めでも味がしみ込みやすくなります。
  • 加熱ムラを防ぐために、大根どうしが重ならないような底が平らの耐熱皿がよいです。

メモ2:鶏肉は室温に戻す

時間に余裕があれば、冷蔵庫から出して15~30分は室内に置くとよいです。冷たいまま調理すると、火の通りにムラが出たり、かたい食感になってしまいます。

レシピ動画

調理道具・調味料のご紹介

ミツカン プロが使う味 白だし(Amazon楽天
万上 純米本みりん(Amazon
iwaki 耐熱パイ皿 Sサイズ(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml