ひと味ちがう。卯の花の炒り煮(おからの炊いたん)

赤味噌ベースのおからの煮物常備菜です。小料理屋さんで食べた美味しい卯の花が濃い茶色だったのをヒントに赤味噌仕立てにしました。もりもり食べれて満腹感があるのでダイエットにもオススメの健康おかずです。

卯の花

冷蔵保存:5

材料(850cc容器1個分

おから(メモ1250g

にんじん1/2本

しょうが2へん

小ねぎお好みで

◎赤味噌大1

◎酒大1

◎みりん大2

◎砂糖大2

◎醤油大1

ざっくり作り方

しょうがはみじん切りにします。にんじんもみじん切りにし、耐熱容器に入れてレンジで1〜2分加熱し柔らかくしておきます。◎の調味料は合わせておきます。

フライパンを中火で熱し、おからを乾煎りします。焦げ付かないように火を調整しながら、さらさらとした感じになるまで炒めます。

2にしょうがと1のにんじんを入れて炒め合わせ、合わせておいた調味料を入れます。

汁っけがなくなるまで煮て(メモ2)、完成。お好みで小ねぎを混ぜ込みます。

お料理メモ

メモ1:おからの種類

おからは生のタイプを使っています。乾燥タイプのおからを使う場合は量を減らして下さいね。
使用するおからの袋に生おからに換算した場合の分量を記載しているものもあるので、確認してみてください。

メモ2:どこまで水分を飛ばすか

日持ちさせるには出来るだけ水分を飛ばした方が良いのですが、パサパサになるまで炒めると食べづらく食感も良くないので、しっとりした感じが残るまで炒めます。分かりにくですが、おからをスプーンで押した時に、ギュッとなって成形できるくらいです。

保存容器

野田琺瑯のレクタングル深型Mを使っています。
レシピの分量でちょうど入るくらいでした。

スポンサーリンク