キャベツとささみのバターコンソメ炒め

ヘルシーな食材を使ったコクうま料理、キャベツとささみのバターコンソメ炒めのレシピです。あっさりめのささみにバターがからんで、ちょうどよいバランスになっています。

キャベツとささみのバターコンソメ炒めの料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分

鶏ささみ5枚(約300g)

キャベツ1/4玉(約250g)

◯酒(メモ1大1

●白ワイン(メモ1大2

●塩少々

◎バター約20g

◎顆粒コンソメ大1/2

◎にんにくチューブ1cm(お好みで)

片栗粉少々

ざっくり作り方

ささみは筋を取り、1cm厚さのそぎ切りにし、◯をふります。キャベツは水洗いして水気を切り、1~2cm幅に切ります(メモ2)。

フライパンに少量の油をひき、キャベツ、●を入れます。ふたをし、弱めの中火で3分ほど蒸し焼きにします(メモ3)。

ふたを取り、キャベツをフライパンの端によせます。あいたスペースに薄く片栗粉をまぶしたささみ、◎を入れ、表面の色が変わるくらいまで焼きます。

全体をかき混ぜ、ほどよく汁気が飛ぶまで炒めて、完成(メモ4)。

お料理メモ

メモ1:調味料について

<酒>
肉をやわらかくするためと、くさみを取るために酒をふります。

<白ワイン>
風味づけのために、白ワインをまわし入れて蒸し焼きにします。普通の料理酒でもよいです。

メモ2:キャベツの芯は薄切りにする

キャベツとささみのバターコンソメ炒めの手順写真その1

キャベツの芯は葉にくらべて火が通りにくいので、芯の部分は薄切りにするなど小さめに切ります。

メモ3:蒸し焼きのポイント

キャベツとささみのバターコンソメ炒めの手順写真その2

  • フッ素樹脂加工(テフロン)などの焦げつかないフライパンをお使いであれば、油はひかなくてもよいです。
  • ときどきフライパンをゆすったり火加減を調整したりして、キャベツが焦げつかないようにします。

メモ4:仕上げのポイント

キャベツとささみのバターコンソメ炒めの手順写真その3

ささみは炒めすぎると固くなるので、中まで火が通ったのを確認したら、容器やバットに移して冷ますとよいです。一番大きいささみを、菜箸などでさいて確認するのが確実です。

調理道具・調味料のご紹介

マイヤー フライパン 26cm(Amazon楽天
マイヤー ガラスふた 26cm(Amazon楽天
味の素 顆粒コンソメ(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml