覚えやすい分量で作れる。茄子のしょうが煮

とろっとした茄子が美味しい煮物です。日にちが経っても茄子の変色が気になりませんが、しょうがは紫色に染まります。調味料の分量が1:1:1で覚えやすいです。

nasu_shoga

冷蔵保存:5

材料(保存容器中1個分

茄子大3本(メモ1

しょうが2かけ

◎水100ml

◎白だし大1

◎醤油大1

◎みりん大1

ざっくり作り方

茄子はへたを落として、縦半分に切り、皮の方に斜めに切り込みを入れます(メモ2)。しょうがは千切りにします。

フライパンに油を熱し、油を手早く絡めながら、茄子の表面を焼きます。(メモ3

2に◎の調味料、しょうがを入れ、フタをして約10分中火で煮ます。茄子がくたっとしたら、完成。

お料理メモ

メモ1:茄子の大きさ

このレシピでは1本約140gの少し大きめの茄子を使用しています。小ぶりのものなら4〜5本に調整してくださいね。

メモ2:切り込み

味がよく染みこむように切り込みを入れています。茄子の大きさにもよりますが、5mmくらいの深さを目安に切り目を入れます。

メモ3:茄子の調理は段取り良く

切り終わったらすぐにフライパンに入れて、油を表面に絡めるようにします。茄子は油をたくさん吸うので、先に油を絡ませておくと必要以上の吸収を押さえることができるそうです。慣れていない方は全て絡め終えてから火にかけると、慌てずに調理できます。
長い時間空気にふれると変色してしまうので、切ってから炒めるまでに時間がかかる時や、アクが気になるときは、塩水に10分程度つけてから水気を切って調理することもあります。

今回使った保存容器

iwakiの800ml容器を使用しました。
レシピの分量でちょうど良いサイズです。

p&r_800

商品名:iwaki パック&レンジBOX 小 (グリーン)

容量:800ml

レンジ◯/オーブン◯/スタッキング×/密閉×

スポンサーリンク