なすのはさみ焼き

鶏ひき肉をはさんだ、ふっくら食感がおいしい、なすのはさみ焼きのレシピです。定番の甘辛いたれで味付けして、とっても食べやすい。なすを使ったイチオシのメインおかずです。

なすのはさみ焼きの料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分

なす3本

◯鶏ももひき肉約200g

◯醤油小1

たまねぎ1/4個(約80g)

◎みりん大2

◎醤油大2

◎砂糖小1

片栗粉大2

小ねぎお好みで

ざっくり作り方

たまねぎは皮をむき、細かくみじん切りにします。◎はボウルで混ぜ合わせます。

ボウルに◯、たまねぎを入れ、よくこねて肉だねを作ります。

なすはへたを切り落とし、ピーラーで皮をところどころむいたら、5mm厚さの輪切りにします(メモ1)。

バットに片栗粉を広げ、なすの表面に薄くまんべんなくまぶします(メモ2)。

なすで肉だねをはさんだら、肉だねの側面にも片栗粉を薄くつけます(メモ3)。

フライパンに油を熱し、中火で3分ほど片面を焼きます。焼き色がついたら裏返し、ふたをして弱火で3分ほど蒸し焼きにします。

ふたを取り、◎を入れ、全体に煮からめて、完成。お好みで小ねぎを散らします。

お料理メモ

メモ1:皮をところどころむく

食感と見栄えのために皮をむいています。好みでむかなくてもよいです。

メモ2:なすに片栗粉をまぶす

なすのはさみ焼きの手順写真その1

  • 1.なすと肉だねがちゃんとくっつくように。2.たれがからむように。以上2点のために片栗粉をまぶします。
  • なすが変色しないよう、切ったら手早くまぶします。

メモ3:はさむときのポイント

なすのはさみ焼きの手順写真その2

  • 直径が同じくらいのなす2つで肉だねをはさみます。ちゃんとくっつくよう、なすを肉だねに少し押し込むようにするとよいです。
  • 肉だねは焼くと縮むので、なすの直径から少しはみ出るような感じではさみます。
  • なすや肉だねが余ったら、一緒にテキトーに焼いてください。

メモ4:冷凍保存

なすのはさみ焼きの冷凍写真

冷凍保存用のポリ袋に重ならないように入れ、霜がつかないようなるべく空気を抜いて凍らせます。

調理道具・調味料のご紹介

マイヤー フライパン 26cm(Amazon楽天
マイヤー ガラスふた 26cm(Amazon楽天
万上 純米本みりん(Amazon楽天

今回使った保存容器

iwaki保存容器

商品名:iwaki パック&レンジBOX 大

容量:1200ml