チーズインハンバーグ

大人も子どもも大好きなチーズインハンバーグのレシピ。パン粉を使っていないので肉肉しい味わいになっています。肉汁と身近な調味料で作るソースも旨味たっぷりでおいしいです。お弁当にもぴったり。

チーズインハンバーグの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

豚ひき肉約300g

たまねぎ1/2個

1個

プロセスチーズ(メモ140g

◯塩少々

◯ブラックペッパー少々

◯ナツメグ少々

◎ケチャップ大4

◎中濃ソース大1

◎砂糖大1/2

パセリお好みで

ざっくり作り方

たまねぎは皮をむき、みじん切りにします。

ボウルに豚ひき肉を入れ、粘りが出るまでこねます。卵、たまねぎ、◯を入れ、さらによくこねます。

2を冷蔵庫で30分~1時間ほど寝かせます(メモ2)。

3を8等分したら、チーズを包んで成形し、油をひいたフライパンに並べます(メモ3)。

4を強火で2分ほど焼きます。焼き色がついたら、裏返してふたをし、弱火~中火で7分ほど蒸し焼きにします(メモ4)。

ハンバーグを保存容器に移し、続いてソースを作ります。フライパンの余分な油をふき取り、◎を入れ、弱火~中火で煮詰めたら、ハンバーグにかけて、完成(メモ5)。お好みでパセリを散らします。

お料理メモ

メモ1:チーズについて

キャンディーチーズ

チーズは1個あたり5gのキャンディーチーズを8個使っています。プロセスチーズは加熱しても溶けにくいので、チーズを包む系のおかずにはプロセスチーズを使っています。ナチュラルチーズだと焼いているときに溶け出すことがあります。

メモ2:肉だねは寝かせる

肉だねは、冷蔵庫で少なくとも30分~1時間くらいは寝かせるとよいです。味がなじみ、成形もしやすくなります。私は肉だねを作ったら、ラップをして数時間~ひと晩ほど寝かせています。

メモ3:成形のポイント

  • 両手で肉だねをキャッチボールするようにして空気を抜きます。
  • フッ素樹脂加工(テフロン)などの焦げつかないフライパンをお使いであれば、油はひかなくてもよいです。
  • 肉だねをすべてフライパンに並べてから、火にかけます。

メモ4:焼くときのポイント

  • レシピに書いてある時間は目安です。表面に焼き色がつき、中までしっかり火が通るよう焼いてください。
  • 裏返す以外はほとんど動かさないようにします。

メモ5:ハンバーグの肉汁

ハンバーグから出た肉汁は旨味がたっぷりなので、そのままソース作りに使います。ただ、肉汁が多すぎるとソースが油っぽくなってしまうので、フライパンをかたむけて余分な油をキッチンペーパーでふき取り、それから調味料を入れるとよいです。

調味料のご紹介

マスコット ナツメグパウダー(Amazon楽天
カントリーハーヴェスト 中濃ソース(Amazon楽天
スパイスアップ ブラックペッパー ミル付き(Amazon楽天

今回使った保存容器

野田琺瑯

商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

容量:800ml