オクラとささみの梅おかかポン酢和え

ヘルシーなメインおかず、オクラとささみの梅おかかポン酢和えのレシピ。さっぱり食べられるので、食欲があまりないときにもオススメです。梅、おかか、ポン酢はテッパンの組み合わせです。

オクラとささみの梅おかかポン酢和えの料理写真

材料(2人分

鶏ささみ4本(約240g)

オクラ1袋(8本)

梅干し(メモ11粒(約10g)

塩(板ずり用)小1/2

◯酒大1

◎味付けポン酢(メモ1大2

◎おかか小分け1袋(2.5g)

◎塩少々(お好みで)

いりごま適量

ざっくり作り方

鍋に水を入れて沸かします。

オクラはへたを切り落とし、がくをぐるりとむき取り、板ずりをします(メモ2)。

沸騰した湯にオクラを入れ、3分ほどゆでます(メモ3)。ゆで上がったらざるにあげて水気を切り、8mm幅に切ります。梅干しは種を取り、包丁やスプーンでたたいてペースト状にします。

ささみは筋を取り、フォークなどで数カ所穴をあけ、1cm厚さのそぎ切りにします。耐熱皿に並べて◯をふり、ふわりとラップをし、500wの電子レンジで4分加熱します(メモ4)。

4にオクラ、梅ペースト、◎を入れ、よく和えます。皿に盛り、いりごまを散らして、完成。

お料理メモ

メモ1:材料について

<梅干し>
はちみつ漬けの塩分濃度8%の大粒を使いました。梅干しの大きさや塩分濃度によって塩辛さが変わります。

<味付けポン酢>
「ポン酢醤油」ともいいます。いろいろな商品が売られているので、お好みのものをお使いください。

メモ2:オクラの下ごしらえ

  • がくは、へたの角ばっている部分です。包丁をあてて、ぐるりとむき取ります。むきすぎないよう、包丁の角度や深さには気をつけてください。
  • まな板にオクラを置いたら、まんべんなく塩をふり、ごろごろとまな板の上を転がします。表面のうぶ毛が取れて、食感や色合いがよくなります。

メモ3:オクラのゆで方

  • オクラは水に浮かぶので、菜箸で上下を返しながらゆでます。もしくは、落しぶたをするでもよいです。
  • ゆで時間3分は目安です。オクラの大きさによって変わります。私は、竹串をさして火の通り具合を確かめるようにしています。

メモ4:ささみのレンジ加熱

加熱時間4分は目安です。中までしっかり火が通るように加熱してください。

手順写真

オクラとささみの梅おかかポン酢和えの手順写真その1オクラとささみの梅おかかポン酢和えの手順写真その2
オクラとささみの梅おかかポン酢和えの手順写真その3オクラとささみの梅おかかポン酢和えの手順写真その4

※ 作り方の番号と手順写真の番号は必ずしも一致しているわけではありません。

調理道具・調味料のご紹介

木屋 三徳包丁(Amazon楽天
iwaki 耐熱パイ皿 Sサイズ(Amazon楽天
内堀醸造 美濃特選味付ぽん酢(Amazon楽天