煮込みハンバーグ

つくおきの人気定番おかず、味も見ためもおいしいジューシーな煮込みハンバーグのレシピ。大人も子どもも食べやすい甘めのソースです。調理のポイントも写真や動画付きで紹介しています。

煮込みハンバーグの料理写真

冷蔵保存:5

材料(保存容器大1個分

豚ひき肉(メモ1約300g

にんじん1/2本(約60g)

たまねぎ1/4個(約100g)

◯卵1個

◯パン粉1/2カップ

◯ナツメグ少々

◎ケチャップ100mL

◎白ワイン80mL

◎中濃ソース50mL

◎砂糖(メモ1大1/2

ざっくり作り方

にんじん、たまねぎはみじん切りにします。耐熱容器に入れ、ふわりとラップをし、500wの電子レンジで3分加熱します(メモ2)。加熱後はラップを取り、冷まします。

ボウルに豚ひき肉を入れ、粘りが出るまでこねます。にんじん、たまねぎ、◯を入れ、さらによくこねます。こねたらラップをし、冷蔵庫で30分~1時間ほど寝かせます(メモ3)。

2を8等分して成形し、油をひいたフライパンに並べます(メモ4)。

3を強火で2分ほど焼きます。焼き色がついたら、裏返してふたをし、中火で3~4分ほど蒸し焼きにします(メモ5)。

鍋に◎を入れ、弱火で3~5分ほど温めます。ハンバーグを入れ、ふたをして10~15分ほど煮込んで、完成(メモ6)。

お料理メモ

メモ1:材料について

<ひき肉>
合びき肉や牛ひき肉でもよいです。豚ひき肉の割合が高いほど、あっさりめのハンバーグになります。

<砂糖>
ケチャップや中濃ソースに甘みがあるので、味の好みによっては砂糖なしで作ってもよいと思います。

メモ2:野菜はレンジ加熱する

煮込みハンバーグの手順写真その1

にんじんは火が通りにくいので、あらかじめレンジ加熱します。たまねぎはついでです。

メモ3:肉だねづくりのポイント

煮込みハンバーグの手順写真その2煮込みハンバーグの手順写真その3
  • まず卵を潰して、それから全体をよく混ぜ合わせます。
  • こねたら、冷蔵庫で少なくとも30分~1時間くらいは寝かせるとよいです。味がなじみ、成形もしやすくなります。
  • メモ4:成形のポイント

    煮込みハンバーグの手順写真その4煮込みハンバーグの手順写真その5
    • 両手で肉だねをキャッチボールするようにして空気を抜きます。
    • 成形したら、真ん中を少しくぼませます。
    • フッ素樹脂加工(テフロン)などの焦げつかないフライパンをお使いであれば、油はひかなくてもよいです。
    • すべてフライパンに並べてから焼きます。

    メモ5:焼くときのポイント

    煮込みハンバーグの手順写真その6

    • 煮込むときに中までしっかりと火が通るので、そんなにじっくり焼かなくてもよいです。
    • 裏返す以外はほとんど動かさないようにします。

    メモ6:煮込むときのポイント

    煮込みハンバーグの手順写真その7

    鍋底にソースが焦げつかないよう、火加減や煮込みすぎには気をつけてください。

    メモ7:冷凍保存

    煮込みハンバーグの冷凍写真

    冷凍保存用のポリ袋に入れ、平たくして空気を抜いて凍らせます。ソースはカチコチには凍らないので、食べたいぶんだけ取り出せます。

    レシピ動画

    調味料・調理道具のご紹介

    マイヤー フライパン 26cm(Amazon楽天
    マイヤー ガラスふた 26cm(Amazon楽天
    富士ホーロー 片手鍋 16cm(Amazon楽天

    今回使った保存容器

    野田琺瑯

    商品名:野田琺瑯 レクタングル浅型S

    容量:800ml