みそ豚

簡単コクうま料理、みそ豚のレシピです。旨味のあるみそだれに豚肉を漬け込み、あとは食べたいときに焼くだけ。漬けることで豚肉がとてもやわらかくなり、ご飯もすすみます。
表示の日持ちは、漬け込んだ状態での保存日数です。

みそ豚の料理写真

冷蔵保存:4

材料(保存容器大1個分
食べきりの場合 3~4人分

豚こま切れ肉約300g

◎みそ大2

◎酒大1

◎みりん大1

◎砂糖大1

◎ごま油大1

◎醤油小1

◎にんにくチューブ2cm

たまねぎ1/2個

ざっくり作り方

豚肉はフォークなどで数カ所穴をあけ、食べやすい大きさに切ります。

ポリ袋に◎を入れ、しっかりと混ぜ合わせます。豚肉を入れ、よくもみ込み、漬け込みます。作り置きの場合、この状態で冷蔵(冷凍)保存します(メモ1)。

フライパンに少量の油を熱し、薄切りにしたたまねぎを入れ、弱めの中火で軽くすき通るくらいまで炒めます。

たまねぎをフライパンの端によせ、豚肉を入れ、広げながら炒めます。仕上げに全体を炒め合わせて、完成(メモ2)。

お料理メモ

メモ1:漬けるときのポイント

みそ豚の手順写真その1みそ豚の手順写真その2
  • みそがだまにならないよう、調味料はよく混ぜ合わせます。
  • 豚肉を入れてもみ込んだら、まんべんなく味がいきわたるよう、平たくして漬け込みます。
  • ポリ袋から漬け汁がもれる可能性もあるので、バットや保存容器に入れて保存することをオススメします。

メモ2:食べごろについて

  • 漬けたその日に焼く場合でも、20分以上は漬け込んだほうがよいです。
  • 冷蔵保存4日と書いていますが、漬けて2、3日めが味の漬かり具合もちょうどよく、一番おいしい食べごろです。

メモ3:冷凍保存

  • 小分けにするか、まるごと冷凍保存用のポリ袋に入れ、平たくして空気を抜いて凍らせます。
  • 焼くときは、冷蔵庫に移して半日から1日かけて解凍するとよいです。凍ったまま焼いてもよいですが、肉質が少し固めに仕上がります。

レシピ動画

約半量(豚肉150g、たまねぎ1/4個)を焼いています。半量で1人前、もしくは少食の方で2人前くらいです。

調味料のご紹介

浅利佐助商店 百年蔵みそ 500g(Amazon楽天
九鬼 ヤマシチ純正胡麻油(Amazon楽天
万上 純米本みりん(Amazon楽天

今回使った保存容器

バットを保存容器のかわりに使いました。

商品名:つくおきコラボ バットS

琺瑯製で色移りせず長く使える

nozomi 森 望(nozomi)

つくおきの中の人。レシピの考案や、サイトの管理運用などをしています。4歳と0歳の男の子の母。